B-PACSBLOG2020カローラツーリングの側面ガラスにフィルム施工させていただきました

カローラツーリングの側面ガラスにフィルム施工させていただきました

2020/03/15 17:28 CATEGORY: カーフィルム

こんにちは。京都でカーフィルム施工の専門店をしているビーパックスのフロントの有吉です。
トヨタ カローラツーリングの運転席・助手席・リアドアサイドガラスに遮熱カーフィルムの施工をさせていただきました。

リアといえば、トランクのガラスも施工させていただく事が多いですが、ドアだけでも施工出来ます!
施工したフィルムは、遮熱カーフィルムで売れ筋ラインのIKC「シルフィード SC-7045」、WINCOS「IR-90HD」です。
知名度も有名で品質・性能共に申し分無くしっかりと効果を体感出来る安心の国産カーフィルムです。

施工風景

施工には必ず養生・下処理を行います。新車でもやはり汚れはあるものです。ボディコーティングも新車で下処理を加えますが、カーフィルムでも一部ガラスを除き行います。

 

型取り後カットしたカーフィルムを貼りこみます。ドアにカーフィルムを施工すると言っても簡単な作業ではなく、近年の埋込ガラスだと淵まで綺麗に貼り綺麗な仕上がりを目指すには専門店に任せていただくのが無難です。

施工したフィルムの特徴

リアドアに施工させていただいたカーフィルムシルフィード「SC-7045」は、シリーズの中でも一番薄い、可視光線透過率45%と、実は標準のプライバシーガラスよりも色味の薄いフィルムになります。
30%程度のプライバシーガラスに45%を貼り合わせると、大人しさを維持しながら、純正との変化を感じられる雰囲気で、「+αの濃さ」が欲しい人にはとても良い濃さだと実感しました。
車内から外を見ても当然見やすく、安全面も高い可視光線のまま仕上がります。

夜でもほとんどプライバシーガラスと変わらない視認性があります。

運転席・助手席のドアガラスにはWINCOS「IR-90HD 」を施工させていただいております。
高い透明度と可視光線透過率でほとんどの車種に施工しても車検をクリア出来ます。また、フロントガラスに施工してもゆらぎをほとんど感じないので、見易さも良いフィルムです。見た目は変わらないのが売りですが、紫外線カット・赤外線カット力も透明フィルムカテゴリの中で安定しており、弊社でフロントガラス周りの施工率No.1のフィルムです。

今回はドアガラスのみの施工でしたが、部分的な施工でもお任せください。でも本当にオススメしたいのはフロントガラス、リアガラスも施工させていただく方が高い効果を得られます。

↓問合せ先↓
ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]