B-PACSBLOG2019ついに登場!!光オービス完全対応レーザー探知機「Z100L」

ついに登場!!光オービス完全対応レーザー探知機「Z100L」

2019/03/22 19:22 CATEGORY: 電装全般
201903/22 FRI

最近のオービス事情でTOPキーワードになっているレーザー式移動オービス。ついに待ちに待って対応してくれました!今回のご紹介は待望の「レーザー探知機」のご紹介です。

YUPITERU Z100L
従来からある「レーダー波」と最新の「レーザー光」どちらも対応しています。
レーザー光に完全対応している探知機は現在コレだけで、業界初の商品となっております!これほどの安心はありません。

その秘密はこちら↓↓

本体背面にレーダー光を受信出来る2つカメラがついています。Z100Lを付けていれば最新のレーザー式移動オービスも怖くありません!
冒頭でも書いた通り、Z100Lしか対応していなく、ついに待ち望んでいた商品が出たワケです。
では、他とどの部分が違うのか解析しましょう。主に移動式オービスに絞ります。

「移動式オービスは前から対応している?」

旧来からあるレーダー探知機は、今でもたくさんの需要があり多くの商品が販売されています。その中で近年話題に上がるのは持ち運びが可能な「移動式オービス」と呼ばれる物。いわゆるゲリラオービスなどと呼ばれている小型で設置型ではないオービスが増えてきました。高速道路などでよく見るの設置型とは違い、どこに設置されるか分からないので恐怖とされています。
それらに対応しているかどうかが皆さん購入の際に気になるポイントでありました。
もちろん、他の機種でも対応はしているのですが・・・

「移動式にはレーダーとレーザーがある」

単に移動式オービスといってもいくつかの種類があり、大きく分けて仮固定式・半可搬式・可搬式とあり、さらにその中でレーダー式・レーザー式に分類されます。
特にレーザー式は、3Dスキャンによって対象物を立体的に捕捉し、その捉えた立体の移動時間と距離によって速度を測定されます。それも、1台のみならず、複数台を1度に検挙することが可能な恐ろしい機械です。
実際にひと現場で相当な台数が検挙された実例も聞いています。
その中でも最も脅威なのは「LSM-300」というレーザー式小型移動オービス。

この小ささ、見つけた時にはアウトです。。25kgという軽量と三脚の上に設置して使用できるという手軽さから、全国の警察署が続々と導入しているそうです。最新機器ですが、既に多くの都道府県に確認情報が出回っています。
このオービスに対応したことが、今回紹介したZ100Lが脚光を浴びるポイントです。

まとめると
・既に全国にレーザー式小型移動式オービスは導入されており、より手軽に取締りを行えることから、今後さらに拡大導入されていく。
・従来のネズミ捕りと違い、連なった走行でも対象となる。
・走行中の発見はすごく難しいのでレーダーの力を借りたいが、対応していなかった
・Z100Lのみこのオービスに対応している

「YUPITERU Z100L」は…

特徴①
生活道路などで使用される新型の「レーザー光を用いたオービス」に業界初、受信対応!本機はレーザー光の受信警報が可能なため、取締りの度に設置場所が移動される「レーザー式移動オービス」も対応できます。もちろん、従来からあるレーダー波も受信可能!

特徴②
3.6インチディスプレイユニット搭載の一体型ボディを採用しております。
直結コードが標準装備されております。OBDⅡにも対応しています。

■詳細
指定店専用モデル「Z100L」


MADE IN JAPAN|3年保証
価格は¥35,000(税別)
発売時期は4月中旬です。
メーカー予約開始は4月初旬~となります。
※受注によっては1ヵ月以上の納期が予想されています。対策するならお早めにご予約ください!

【ついに発売しました!!↓↓詳細は下記写真をクリックしてチェックしてください↓↓】