B-PACSBLOG2019LEXUS LX570にカーセキュリティ ゴルゴを取付けました

LEXUS LX570にカーセキュリティ ゴルゴを取付けました

2019/02/02 22:00 CATEGORY: カーセキュリティ 電装全般
201902/02 SAT

こんにちは。
京都で数少ないカーセキュリティ専門店のビーパックスです。

今回のブログは、盗難率がかなり高いLEXUSの最上位SUV「LX570」にカーセキュリティを取付けさせていただきました。

以前は並行輸入でしか買えなかった車種ですが、現在のモデルは国内でも販売されるようになり、さらに人気車種の1台に仲間入りしています。
V型8気筒の5.7Lエンジンに全長5,080 全幅1,980 高さ1,910 (mm)のワイルドなボディ。価格も1000万円オーバーと、まさに”The Flagship SUV‐世界を魅了する、別格のラグジュアリー”の名に相応しい車です。

そんな高級車ともなれば、自ずと盗難率は高くなります。
怖い思いをして毎日停車しておくのは、せっかく良い車を買ったのに複雑な気持ちですね。

そんな車でも安心出来るカーセキュリティ「ゴルゴ(Grgo)を取付けさせていただきました。
話題のリレーアタックにも対応するよう、お話の上でプランをオススメさせていただきまして、車両盗難から部品盗難まで対応出来るシステムを組んでいます。

人気のLX570とはいえ、そう多く出回っている車種ではなく、資料も少ないので今回は取付けのお時間をいただきまして、1から車両を調べての取付けとなりました。

施工事例の少ない車種でも出来る限りの取付けを試み、クリア出来るのも専門店の魅力の1つです。
新型車種・希少車などでお悩みの方も一度お問い合わせください。

カーセキュリティ専門店ならではの配線処理はもちろんですが、カーセキュリティともなると、お見せ出来る箇所は少ないので、
安心ポイントの1つとしてしっかりとした養生を少しご紹介します。

細かな部品ではございますが、スタートスイッチ(プッシュスタート)も養生しています。
いつも慣れ親しんだ作業の1つではありますが、やはり大事なお車を預かっている以上、傷を防止する事に手間をかけるのも重要なポイントとしています。
特に電装アイテムは作業上、部品を外す点数が多かったり、確認の為に外せない部品等々…色々とデリケートな部分が多くありますので、1つ1つ丁寧な作業を心がけています。

完成後になりますが、OPでオリジナルスキャナーも取付けさせていただいております。
車に触らずとも、カーセキュリティが付いている事をアピール出来るのでとてもオススメのアイテムです。

今回は2色のLED発光するタイプを選んでいただきました。独自の回路で警報時にはより威嚇をし、その後の待機時間には、警報があったことを知らせてくれます。

威嚇アイテムや、荷物を車内に放置しないなど、ちょっとした心遣いも被害から避ける為には必要ですね。

車内を覗けば、標準装備のインジケーターLEDも威嚇してくれます。スキャナーとの組み合わせで高いW効果があります。

「あまりカーセキュリティについて詳しくない」
「使えるか不安」
といった方も、納車時に使い方のご説明、その後のアフターフォローもしっかりと行っておりますので、どうぞ安心してご利用ください。
ご予算に沿ったプランもご用意出来ますので、敷居などは気にせずお気軽にご相談ください。

↓他のカーセキュリティインストール実績はこちら↓

↓お客様の声はこちらからご覧下さい↓