B-PACSBLOG2019アクアG’sにGROUND ZEROスピーカー♪

アクアG’sにGROUND ZEROスピーカー♪

2019/03/15 18:36 CATEGORY: カーオーディオ
201903/15 FRI

アクアG’sにドイツのオーディオブランドGROUND ZEROの
スピーカーをフロントスピーカーにインストールです。

GROUND ZEROといえば元気なパワーサウンドの外向きオーディオから、
音質重視のHIFIオーディオまで幅広く対応しているブランドです。

今回は多彩なラインナップ中のミドルクラスに当たる
[GZUC 650SQ]をインストールしました。


まずはいい音の基礎づくりのドアデッドニングから!
エンクロージャータイプのコンポーネントでない限り、
どんなスピーカーを選んでも、カーオーディオの構築する中で
やっておきたい必須項目と言えるでしょう!!

ドア外板には最も比重の高い制震材を使用し、
たわみや共振の大きなドアパネルの制震を施します。
内板には外板に比べ少し薄手の制震材を使用、
理由は凹凸や複雑な曲面への追従性が高いからです。

ドアライニングパネルを装着すると見えない部分ですが、
このように施工箇所によって適切なマテリアルを選択しています。


こちらもスピーカー装着後には見えなくなってしまいますが、
制震材の上に貼り付けているのが吸音材です。
スピーカー再生時に背面に回り込む不要な周波数帯の音を吸音し
快適なサウンドに不要な定在波を軽減する効果があります。

GZUC 650SQのミッドウーファー↑↑
木質繊維xガラス繊維の2層構造の見た目も特徴的なWFWCコーンを採用し
優れた強度と理想的な振動板特性を実現しています。
バスケット部もアルミダイキャストなので高剛性です。
インナーバッフルはスピーカー内径がとても大きなスピーカーのため、
MDFで制作、樹脂塗り&塗装で防水対策もバッチリです。


ツィーターはAピラーに穴あけ加工でフラッシュマウントにてインストール♪
目線の位置にステージを持っていきたいので、
イメージより少し高い位置にインストールしました。
シルクドームなので、キンキンしない柔らかな高域再生が特徴的です。

このお車は入庫時から社外スピーカー交換済みでしたが、
GROUND ZEROを再インストールしたことで、
かなりパワー感を増したサウンドに生まれ変わったと思います♪

※使用アイテム
・スピーカー GROUND ZERO/GZUC 650SQ
・デッドニング SILENT COAT/SC-M2-4.0
————————SILENT COAT/SC-M4-4.0
————————audio-technica/AT7570R
・SPケーブル audio-technica/AT-RS180P