B-PACSBLOG2019SonicDesign(ソニックデザイン)からRAV4専用モデル発売!

SonicDesign(ソニックデザイン)からRAV4専用モデル発売!

2019/06/16 16:49 CATEGORY: カーオーディオ ショップ

こんにちは、京都でカーオーディオ専門店をしているフロントの有吉です。
3年ぶりに復活したトヨタ RAV4(ラブフォー)。発売1カ月で2万4000台受注 20~30代が4割だそうですね。
デザインと価格でかなり人気がでそうです!残高クレジットで購入される方が多い印象で、余計に購入しやすい車種です。

さて、車に音楽はつきものですが、いい音で聴くとドライブも楽しくなる事間違いなしです。残高クレジット購入で車を加工するのは抵抗があり、中々オーディオに手を出せないと思っている方もおられるでしょう。
今回ご紹介するSonicDesign「ソニックデザイン」のSonicPlus「ソニックプラス」は車体を加工することなく、いい音で聴けるメーカーです。

加工無しで高音質を実現するため

 

一般的なドアスピーカーはユニットの背面が開放され、ユニット前面とほぼ同じ大きさの音がドアパネルの裏側にも放出されています。この方式はドア内部をエンクロージュア(キャビネット)として有効利用でき、構造も簡単なことから、ほとんどの純正ドアスピーカーが採用しています。ただ、自動車のドアはもともとスピーカー用のエンクロージュアとして設計されているわけではないため、ボディパネルや内装材が共振して中~低音の「濁り」や「こもり」が生じやすく、また聴いている音楽が車外へはっきり聴き取れるほど漏れてしまうなど、音質や快適さの面では問題点も少なくありません。さらに、走行中にドア内部で生じる気圧変化はスピーカーの正常な駆動を妨げ、高速走行時に音量を上げても音楽が耳に届きにくい原因となっていました。

SonicPLUSのドアスピーカーの特徴
こうした純正スピーカーが抱える諸問題をまとめて解決する独創のエンクロージュア一体型。アルミダイキャスト製フロントバッフルと特殊樹脂製バックチャンバーを強固に結合した高剛性・低共振の高精度アルミハイブリッドエンクロージュアと小型高性能ウーファーユニットとのコンビネーションが、ドア内への音の放出や高速走行時の気圧変化などの影響をシャットアウトし、不快な共振やこもり音を抑えたクリアなサウンドを実現しましたSonicPLUSはフロントスピーカーのみでもお使いになれますが、リアスピーカーも交換することでさらにクリアな高音質が期待でき、車外への音漏れもいっそう低減。信号待ちや静かな住宅街などで気になる車外への音漏れも抑え、良い音を安心してお楽しみいただけます。

小径スピーカーでの優れたレスポンス

SonicPLUSには、一般的な16cm口径スピーカーと比べて直径で1/2、振動板面積で1/4にも満たないマイクロサイズの77mm小型高性能ユニットを投入。純正スピーカーの装着スペースにエンクロージュアとスピーカーユニットを一体化して収めることに成功しました。このユニットには、駆動系の動作精度を向上させてボイスコイルギャップを限界まで狭めたナローギャップ・モーターシステムをはじめ、厳選された高能力ネオジウムマグネットによる強力な磁気回路や高剛性アルミモノブロックフレーム、理想の音響特性を追求した振動板素材など、ソニックデザイン独自のマイクロスピーカー・テクノロジーを結集。小口径スピーカーならではの音の切れ味とレスポンス、大口径スピーカーに匹敵するエネルギー感と低音再生能力を妥協なく両立しています。またトゥイーターには、ウーファーとの音色統一にこだわったソニックデザイン・オリジナルの18mmマイクロファイバー・ドームトゥイーターと、ユニット前面で発生する有害な音の反射を拡散・吸音するアコースティックコントロールハウジングとを組み合わせたAC(Acoustic Controlled)トゥイーターを採用。各帯域間の相互干渉を防ぐハイパス/ローパス独立式ネットワークとも相まって、よりスムースで自然な高音再生を実現しています。

バスレフ構造でキレのいい低音

これまでの一般的なカースピーカーでは再現が難しかった正確で切れ味の良い低音再生を実現するため、SonicPLUSにはエンクロージュア方式のメリットを最大限に引き出す独自設計の3次元形状フレアポート*を採用しました。SonicPLUSが目指したのは、トーンコントロールを過度に使用しなくても、大音量でなくても満足感が得られるバランスの取れた音づくり。「量より質」にこだわった自然な低音をお楽しみください。

回路内部での干渉を防いで高音質を追求し、バイアンプ駆動などにも対応するハイパス/ローパス独立式クロスオーバーネットワーク

高音側(トゥイーター用)と低音側(ウーファー用)それぞれの回路を独立させ、回路内部での干渉を防いで高音質を追求したハイパス/ローパス独立式クロスオーバーネットワークを装備。さらなる音質改善が期待できるバイアンプ駆動やバイワイヤリング接続にも対応し、高音質タイプのAVナビやオーディオデッキ、外部パワーアンプなどを使った本格的なシステムアップも可能です。ネットワーク本体は回路基板を 嵩張るケースなどに収めず、制振効果の高い樹脂チューブで小さく固める*ことで走行中の振動の影響や湿気などによる劣化を排除。設置作業も容易にしています。

気になる価格は??
モデル構成は3種類(トップ・ハイ・スタンダード)のラインナップがあります。
トップグレード ¥198,000
ハイエンドスピーカー直系のオールピュアアラミド振動板を採用。スケール感あふれる再生音が特徴

ハイグレード  ¥105,000
動作精度の徹底追求により、高密度で伸びやかな音質を実現。ナローギャップ・モーターシステム採用

スタンダード  ¥61,000
クラスを超えた、正確で情報量豊かな再生音を実現。DMF振動板とナローギャップ・モーターシステムを採用

取付工賃 ¥8,000~
※消費税別途

ハイエンドなもの~中間ほどの手の出しやすいものまで。
一度聴いてみたい!!という方はデモカーもありますのでぜひ視聴しにお越しください。
(たまにない日がありますので、事前にお電話いただける確実です)
これからぞくぞく納車され、入庫ラッシュが来そうなRAV4。皆様たくさんのRAV4を見せてください。
お待ちしております!!
↓問合せ先↓
ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]