B-PACSBLOG2018XC40にD-PRO Type-REを施工しました。

XC40にD-PRO Type-REを施工しました。

2018/12/29 17:00 CATEGORY: ショップ ボディーコーティング
201812/29 SAT

2018~2019の日本カーオブザイヤーを受賞したXC40が入庫しました!!
最近ボルボは勢いがすごいですね。
魅力的な車がいっぱいです。
コンパクトSUVなので日本の狭い道路にもマッチしているのも人気の一つかもしれませんね。
さて、今回施工するのはビーパックスのボディコーティングラインナップの中でも断トツ人気のD-PRO Type-REを施工します。

「D-PRO Premium Cort Type-RE」

D-PROと液剤メーカーが共同で開発したコーティングで、被膜硬度強化の為に希少物質のレアアースが配合され、シリカ硬度9Hを上回る10~15Hを実現し、これまでのコーティングの常識を超えた高い硬度が特徴のコーティングです。
柔らかい塗装・濃色車・傷んだ塗装などにオススメのコーティングです。

さっそく施工のご紹介です。

①まずは塗装表面に汚れが付着しているので専用のシャンプーを使い洗車をします。
洗車後必要に応じて鉄粉・ピッチ除去を行う場合もあります。
洗車が終わるとエアブロー後マスキングをしていきます。

 

②磨き作業
ポリッシャー・バフ・コンパウンドの数種類ある組み合わせの中からボディーの状態に合わせて磨いていきます。

 

③磨くとコンパウンドの粉が付着するので洗車で落としていきます。
エアブロー後、エッジなど隙間に溜まったコンパウンドを除去し、全体の脱脂作業後しばし乾燥させ液剤の塗りこみ・ふき取り作業をしていきます。

 

④完成

 

白い車でも新車時とは一味違う艶がでていますね。
艶を出すには入念な下地処理(鉄粉などの付着物から傷・シミ取りまで)をしないとコーティングの力だけでは出すことはできません。
一台一台きれいになるおもいを込めて、お客様に喜んでもらえるよう日々施工しています。
こだわりの詰まったビーパックスのボディコーティング・・・
いちど施工すればやみつきになります!!