B-PACSBLOG2022Tesla Model3 コーティング施工

Tesla Model3 コーティング施工

フィルムに引き続きTesla Model3のブログになります。
フィルム施工のご依頼が一番多いのですが、それとセットでコーティングを施工させていただくことも多く、今回はそちらのご紹介をさせていただきます!
今回はボディコーティングと合わせてビーパックスオリジナルのガラス撥水コーティングも施工させていただきました!

7月に入りモデル3のコーティングを2台施工させていただいているのですが、お選びいただいたコーティングはGTECHNIQ(ジーテクニック)から数種類あるコーティングの中で最上級のセラミックコーティングの約80%の性能を発揮する「Crystal Serum Light(クリスタルセラムライト)」になります。

セラミックコーティング GTECHNIQ「Crystal Serum Light(クリスタルセラムライト)」

コーティングの性能や特徴についてはこちらのブログ↑をご覧ください!


よく新車なのにボディの磨き作業をするの?という質問をいただきます。
もちろん新車なので綺麗なのは間違いないのですが、ボディカラーが白色やパールの場合あまり目立ちはしなくても細かい傷や汚れが付着しています。
どれだけ高い、性能のいいコーティング剤を使用しても下地がしっかりしていないとコーティングの定着に影響し、完全な効果を発揮できません。

それはボディだけでなくガラスも同じで、油膜や汚れを完全に除去しコーティング剤を塗り込み、しっかりと拭き上げないと効果は半減してしまいます。
すべての作業において下地処理というものは最も大事な工程の1つになります。


ご納車された直後の状態でも十分綺麗かなとは思うのですが完成したお車と比べてみると、コーティング施工後の艶感、輝きは段違いです!
それでいて優れた防汚性能、耐薬品性能などを持ち、長い期間大切なお車を綺麗に乗り続けれるかどうかに大きく影響するので、コーティングを施工するのとしないのでは天と地ほどの差がありますね。

この仕上がりを是非、体感していただければと思います!


料金一覧
・GTECHNIQ「Crystal Serum Light」 ¥224,800
モデル3新車、濃色車での施工価格になります。
ご納車、初年度登録月からお日にちが経過している場合は要現車確認、価格の前後もありますのでよろしくお願いします。
定期メンテナンス ¥8,000~
コーティング施工をさせていただいたお客様対象となります。
セラミックコーティングのメンテナンスはコーティングの種類、お車のサイズにより価格が異なります。
初回1カ月目のメンテナンスは無料、コーティング施工日から6カ月目、1年目、そこから半年、1年周期で定期的にメンテナンスさせていただきます。
定期以外でのメンテナンスも可能ですので、ご予約等お問い合わせください。
ビーパックスオリジナルガラス撥水コーティング
ガラス全面 ¥60,000
モデル3のガラス撥水コーティング全面のセット価格になります。
車のサイズ、ガラスの大きさ、サンルーフの有無、△窓や小窓の有無、クォーターの有無で価格が大きく変わってしまう場合があります。
※料金はすべて税別の価格になります。


ビーパックス 京都店
受付時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」
〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
宮本 優大
YUDAI MIYAMOTO
担当:コーティング / フロント
執筆記事一覧 ≫

2020年12月に入社いたしました。 ピットで作業をこなしつつ、フロントにも顔を出しお客様の対応もさせていただいております。 持ち前のフレッシュさでビーパックス内を駆け回っております。