B-PACSBLOG2022カーフィルム WINCOS「Premium Series(プレミアムシリーズ)」

カーフィルム WINCOS「Premium Series(プレミアムシリーズ)」

2022/05/31 13:04 CATEGORY: カーフィルム

以前、車検対応の透明遮熱フィルムとしましてカーフィルムブランド「WINCOS(ウィンコス)」の「IR-90HD」をご紹介させていただきました。
今回は同じブランドからリアガラス用のプレミアムスモークフィルムをご紹介させていただこうかなと思います。


プレミアムスモークシリーズはWINCOSの中で最も優れた遮熱性能を持ち、夏場の鋭い日差しで肌に感じるジリジリ感を強力にカットしてくれます。
独自のIR(赤外線)コーティングにより、ガラス単体に比べ夏場のピーク時における車内の温度差は最大で13.5℃もありました

約6種類の中から濃さをお選びいただけます(ここには記載されていませんが「HCD-03G」という透過率5%の一番濃いフィルムがあります。)。
プライバシー性を重視し透過率の低い濃いものも選んでいただけるのですが、夜間の運転などで後部が見にくくなり視認性が落ちてしまうためそこの注意は少し必要になるかなと…。
赤外線(日差しによる肌のジリジリ感)のカット率はどれを選んでいただいても約95%前後と、十分すぎる性能を誇っています。

こちらも透明フィルム同様に優れた電波透過性を持ち、一部のフィルムを除いて、車内における電波の受信が必要なナビやETC、スマートフォンなどの電波を妨げることはありません。

プライバシー保護対策はもちろんのこと、鋭い日差しによる赤外線の軽減が他のスモークフィルムに比べて大きいのは魅力的です。
日焼けやシミの原因となる紫外線のカットに加え日差しを軽減し、車内の温度の上昇を抑えてくれることはかなり効果を体感しやすいです!
防犯フィルム程ではありませんが、万が一のアクシデント、事故等による衝撃によるガラスの飛散を軽減し、ドライバーや同乗者の安全も守ってくれますね。


少しわかりにくいかもしれませんが「HCD-20G」、透過率約15%のフィルムの施工前後の写真になります。
WINCOSのフィルムはその性能はもちろん、少し濃いめのフィルムでもすっきりとした見え方をするのも特徴かなと思います。
車内から外を見るときはすっきりしている感じに見えても、リアガラス全面に貼ってしまえば外から中はかなり見えにくくなります。

フィルムスタッフのブログも参考にしてみてください!

ニッサン スカイライン400Rのガラス全面に遮熱フィルムを施工


改めてフィルムのメリットのおさらい!
大きな点として太陽光による肌に感じるジリジリ感、赤外線をカットします。
温度の上昇を抑え、快適な車内空間を演出してくれます。
紫外線(UV)を約99%カットし、肌への悪影響を大きく軽減してくれるので小さなお子様や女性の方にも良いかと!
フィルム表面に耐摩耗性のハードコートが施されているため、拭いたりする際に傷が付きにくいです。

フィルムを施工することによって事故、アクシデント等の衝撃によるガラスの飛散防止効果もありドライバー、同乗者の安全を守ってくれます。
そして濃色タイプのフィルムは車内のプライバシーを保護します。
外からの視線をカットしつつも、車内からの視界はすっきり!
色褪せすることなく高い透明感と耐久性を長期間にわたり維持します。


ご来店いただければフィルムのサンプルを使ってお車に合わせて確認していただくことも可能です!
機械を使って赤外線のカットを実際に体感していただくこともできます!
ご不明点などありましたらお気軽にお問い合わせください!


ビーパックス 京都店
受付時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」
〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
宮本 優大
YUDAI MIYAMOTO
担当:コーティング / フロント
執筆記事一覧 ≫

2020年12月に入社いたしました。 ピットで作業をこなしつつ、フロントにも顔を出しお客様の対応もさせていただいております。 持ち前のフレッシュさでビーパックス内を駆け回っております。