B-PACSBLOG2022セラミックコーティング 「FEYNLAB(ファインラボ)」

セラミックコーティング 「FEYNLAB(ファインラボ)」

以前傷が消える、自己修復機能を持つコーティングとして少しご紹介させていただいたセラミックコーティング「FEYNLAB(ファインラボ)」。
元々有名なコーティングではあったのですが、ビーパックスでもご依頼がどんどん増えてきております!

コーティング被膜に熱を加えることによって小キズが消える、自己修復機能を持つ「FEYNLAB HEAL SERIES(ファインラボ ヒールシリーズ)」。
非常に強い強度と対科学性、対UV、IR性能に優れた光沢と撥水性を生み出すセラミック被膜ガラスコーティング「FEYNLAB CERAMIC SERIES(ファインラボ セラミックシリーズ)」。
艶消しの塗装用に作られた、マットペイント車両専用の「FEYNLAB MATTE CERAMIC(ファインラボ マットセラミック)」。
「FEYNLAB」のコーティングのシリーズは大きく分けてこの3種類になります。

ご紹介と合わせて施工ブログを転載させていただきましたので気になられた方は是非一度ご覧ください!

FEYNLAB HEAL SERIES(ファインラボ ヒールシリーズ)
https://feynlab.jp/heal-series/

こちらの「ヒールシリーズ」は以前にもご紹介させていただいたよう、自己修復機能が付いた最先端のセラミック被膜ガラスコーティングになります。
その中でも「HEAL PLUS(ヒールプラス)」と「HEAL LITE(ヒールライト)」の2種類のグレードに分かれています。
「HEAL PLUS」は4層構造で膜厚があり、耐久性に優れています。
自己修復性能は太陽の熱などで塗装面が温められることで、洗車傷などの細かい傷や渦を巻いたような微細な傷が消え、綺麗な塗装面が復活します。
施工後のボディは「HEAL PLUS」独特の艶感のある仕上がりになります!
「HEAL LITE」は2層構造、耐久性も約5年となっていますが、自己修復機能が最大60%の「高疎水タイプ」のコーティングになります。

こちらの施工ブログは林田店長が近々ブログでアップしてくれるはず!(笑)

FEYNLAB CERAMIC SERIES(ファインラボ セラミックシリーズ)
https://feynlab.jp/ceramic-series/

非常に強い強度と対科学性、対UV、IR性能、優れた光沢と撥水性を生み出す皮膜を形成し、メンテナンス性に優れたコーティングを実現しました。
中でも「CERAMIC ULTRA(セラミックウルトラ)」は、シリカ、窒化ケイ素、炭化ケイ素の格子構造から形成され、柔軟かつ耐久性のあるコーティング被膜は優れた耐スリ傷性、光沢、疎水性能を発揮し今までの1層タイプのコーティングにない深い艶感を得ることができます!
また、優れた耐紫外線性能と酸性雨などの耐薬品性能で長期にわたり退色を防ぎます。

【セラミックコーティング】メルセデスベンツ GLBにファインラボ セラミックコーティングを施工しました。

FEYNLAB MATTE CERAMIC(ファインラボ マットセラミック)
https://feynlab.jp/matte-ceramic/

その高い技術力で開発されたセラミックナノテクノロジーで自動車のマット塗装、マットペイントなどのマット処理された表面に対して、極めて高い耐久性能と保護性能を発揮するよう開発されたマット塗装、マットペイント専用のセラミック皮膜ガラスコーティングです。
超高固形型コーティングで、紫外線や熱からの保護、 耐薬品性、そして洗車時にはいってしまう洗車傷から塗装面をしっかり保護します。

【マット塗装】メルセデスベンツ G63にボディコーティングを施工しました。

暑くなってきましたが洗車などお車のお手入れはされていますか?
コーティングをすることによって塗装を守ること以外にも洗車などが楽になるといったメリットもあります!
一度ビーパックスでコーティングしてみてはいかがでしょうか!

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
宮本 優大
YUDAI MIYAMOTO
担当:コーティング / フロント
執筆記事一覧 ≫

2020年12月に入社いたしました。 ピットで作業をこなしつつ、フロントにも顔を出しお客様の対応もさせていただいております。 持ち前のフレッシュさでビーパックス内を駆け回っております。