B-PACSBLOG2022ガラスコーティング G‘ZOX「Hi-MOHS COAT THE GLOW(ハイモースコート ザ・グロウ)」

ガラスコーティング G‘ZOX「Hi-MOHS COAT THE GLOW(ハイモースコート ザ・グロウ)」

前回、ガラスコーティング「Hi-MOHS COAT THE NEO(ハイモースコート ザ・ネオ)」のご紹介をさせていただきました。

ガラスコーティング G‘ZOX「Hi-MOHS COAT THE NEO(ハイモースコート ザ・ネオ)」

2タイプの2層構造ガラス系ボディコーティングへと生まれ変わった「Hi-MOHS COAT」のもう1種類をご紹介させていただこうと思います!

G‘ZOXHi-MOHS COAT THE GLOW(ハイモースコート ザ・グロウ)
https://www.gzox.com/coating_service/himohs-coat-the-glow.html

THE NEO」が「撥水」を越える「超撥水」のガラス被膜で驚異的な撥水性能を誇っているのに対し、「THE GLOW」は「超光沢」のガラス被膜で深淵な艶に特化したタイプのボディコーティングになります!
最高峰の艶とモース硬度レベル8の超高硬度を併せ持つ2層構造ガラス系ボディコーティングで、極限の膜厚が生む艶はかつてない優越感をもたらします。

THE NEO」と同じく、ベース層に強力な架橋作用によって高いバリア性能を発揮する新開発の「超高硬度ガラス系プライマーコート」を施工し、トップ層にはベース層と反応し息をのむような艶が長期間持続する新開発の「ガラス系トップコート」を塗り重ねた2層式のプレミアムコーティングです。

艶に特化しているとは言いつつも、ボディに水が残りにくい強靭な疎水被膜を形成し、水滴の乾燥途中に発生するウォータースポットや水アカの固着を長期間防止してくれるように十分な撥水性能も備わっています。
強靭なバリア性能と優れた水引き性能を合わせ持つことで強力な防汚性能を発揮し汚れを寄せ付けません。

試験用ダストをボンネット全体に付着させてダストの付着性をテストしました。
左側が未施工面、右側が施工後の面になります。
ダストを付着させた後全体をシャワーで流し、ダストの除去性を評価しましたが施工面はダストの付着が少なく除去性が高いことがわかります。

水で流しただけである程度の汚れが除去できることがわかりましたが水洗いだけだと完全に汚れを取り切ることができないため、お手入れをされる場合は水洗いだけではなくシャンプーを使用してください!(笑)

日産GTR ニスモにハイモースコート グロウを施工しました。

ビーパックス京都店は施工技術、施工施設がトップレベルの「G’ZOX」公認ショップです。
高い顧客満足の実現が出来るショップとして認定され、長年に渡って「SOFT99」のコーティング施工を携わってきました。
是非ビーパックスで「Hi-MOHS COAT」を体感してください!

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
宮本 優大
YUDAI MIYAMOTO
担当:コーティング / フロント
執筆記事一覧 ≫

2020年12月に入社いたしました。 ピットで作業をこなしつつ、フロントにも顔を出しお客様の対応もさせていただいております。 持ち前のフレッシュさでビーパックス内を駆け回っております。