B-PACSBLOG2022ガラスコーティング D-PRO「Premium Coat Type-WF 斬」

ガラスコーティング D-PRO「Premium Coat Type-WF 斬」

2022/02/27 14:27 CATEGORY: ボディーコーティング

D-PRO Premium Coat TypeーWF 斬
https://dpro.jp/contents/glasscoating-lineup/d-pro-premium-coat-type-wf/

最近のビーパックスで一番人気のコーティングのご紹介!

「D-PRO」のラインナップでは最高の艶感を演出し、水はまるで滝のごとく切れるように流れ落ちていく「DーPRO」では初となる「滑水タイプ」のコーティングです!
ベースコートとトップコートの2層からなるコーティングで1液性では実現できない極限の膜厚を演出し、異次元の艶と耐久性を創造しました。

よく見る「撥水タイプ」や「親水タイプ」とは違う「滑水タイプ」と呼ばれ、撥水タイプの水玉を残してしまい塗装面にイオンデポジットやウォータースポットが付着しやすくなるといったデメリットを驚異の水切れで改善させ、「撥水タイプ」、「親水タイプ」の良いとこ取りのコーティングになってます!

先ほど記述した通り、ベースコートとトップコートからなる2層式のコーティングになります。
ベースは速乾性で重ねても混ざり合うことなく確実な皮膜を作るので、5層でも10層でも重ね塗りが可能になります。
しかし過剰な重ね塗りは性能面で大きな差はなく、透明感と膜厚感のバランス的に基本的には2層構造でご提供させていただいています。

1液では演出できない膜厚を2層構造によって実現しており、ベースコートは新開発のシリコンオリゴマーを使用。
トップコートは現在流通している液剤でもトップクラスのガラス成分を含有しており、性質の違う2種類のコーティングを使用し、いわばハイブリットコーティングにより異次元の艶と耐久性を創造いたしました。

また優れた「滑水タイプ」で水滴によるボディのダメージを低減を実現し、見慣れた撥水や親水とも違う滝のような水の切れ方で雨の日や洗車時も楽しめるビジュアルにもこだわっています。

「滑水タイプ」は水滴が残ってしまいシミができやすくなる「撥水タイプ」の弱点と「親水タイプ」にはない水玉ができるという性能を掛け合わせたハイブリッドタイプのコーティングです。
イオンデポジットやウォータースポットという降雨時や洗車時などボディに水滴が残ってしまい汚れや水道水の成分によって白い水垢などになってしまいます。
イオンデポジットやウォータースポットが付着しやすくなるといったデメリットを、この水切れでしっかり克服してくれてますね。

水切れは非常に良く、水が残りにくいのがよくわかります。

ビーパックスで一番人気の売れ筋のコーティングと言えば「D-PRO Premium Coat Type-RE 鋼」だったのですが、ここ最近では「RE」よりも施工数が多くなってきている印象があります。

コーティングを施工される方で、「撥水」タイプのコーティングがいい、水玉ができてくれる方がいいという方も多くいらっしゃいます。
この「WF」の「滑水」というのは最初に水玉ができ、それが転がっていくのではなくまとまって流れていくようなイメージになります。
なので「撥水」好きの方にも満足していただけるかなと思います!

やはり何よりのメリットは雨ジミなどが付きにくい「滑水タイプ」の水切れと2層からなるコーティングの膜厚などによる耐久性、艶はなかなか他のコーティングには出せません!
寒い冬も少しずつ終わりに向かい、黄砂や花粉がピークに舞う季節も近くなってきましたね。
お車のお手入れをする頻度も増えてくるかと思いますが、コーティングはお車のボディを守り、綺麗に魅せるだけではなく洗車を楽にしてくれます!

参考までに直近で施工させていただいたお車の施工価格も記載させていただきますので、是非「D-PRO Premium Coat TypeーWF 斬」をご検討ください!

料金一覧
Cadillac CT6
D-PRO Premium Coat Type-WF 斬 ZAN ¥282,200~
初年度から2年が経過しているお車でした。
CT6新車、濃色車での価格は¥240,400~になります。
年数が経過しているお車など、ボディの状態により価格が大きく変わる可能性もありますのでご理解の程よろしくお願いいたしします。
※料金はすべて税別の金額になります。

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
宮本 優大
YUDAI MIYAMOTO
担当:コーティング / フロント
執筆記事一覧 ≫

2020年12月に入社いたしました。 ピットで作業をこなしつつ、フロントにも顔を出しお客様の対応もさせていただいております。 持ち前のフレッシュさでビーパックス内を駆け回っております。