B-PACSBLOG2021Audi TTS コーティングメンテナンス

Audi TTS コーティングメンテナンス

2021/12/28 18:31 CATEGORY: ボディーコーティング

Audi TTSのコーティング定期メンテナンスをさせていただきました。
今回2年目の定期メンテナンスになるのですが、このお車は以前ブログで1年6カ月目の定期メンテナンスでご紹介させていただいていましたので合わせてご覧頂ければと思います!

Audi TTS コーティングメンテナンス

GREAT MOHS SHIELD(グレートモースシールド)
https://dpro.jp/contents/glasscoating-lineup/greatmohsshield/

GREAT MOHS SHIELD(グレートモースシールド)」はコーティング成分シリコーンオリゴマーに希少物質であるレアアースを配合。
最高硬度9Hを誇る高撥水、高光沢のトップコートと塗装の密着性を高めるベースコート2種類を施工する高耐久のスペシャルガラスコーティング!
高硬度というだけではなく、高い柔軟性をも併せ持ってるため環境による塗装の伸縮にも柔軟に対応し、コーティング被膜の劣化やひび割れを防いでくれます。
3層のコーティングが深い膜厚感、艶を演出してくれています。

まさに高級車のためのプレミアムコーティング!と謳っているだけあるコーティングになってますね!

前回のメンテナンスから約半年経過しているのですが新車のようにボディの状態は良く、シミも全くありませんでした。
屋外の保管の場合、屋内の駐車環境と比べるとお手入れの頻度を増やしてあげないとシミのでき方やコーティングの持続性も悪くなってしまいます。
屋内保管のお車は洗車等お手入れをしなくてもいいわけではないんですけど、個人的にメンテナンス等で見ている限りでは同じ洗車頻度の屋外駐車のお車に比べても、その差は一目瞭然、やはり状態が良い場合が多いですね。

その差を洗車だけですべて埋め切れるかと言われれば、なかなか難しいかもしれませんが、洗車の頻度やお手入れ次第で屋内駐車と同じぐらいまで状態を保つこともできると思います!

冬は霜や雪に対する除雪剤などの薬剤の影響により車へのダメージが多い季節でもあります。
かなり寒くはなってきましたが、こういう時こそしっかりお手入れをしてあげなくてはなりませんね。

状態は非常に良かったため、シミの除去も必要なく通常の洗車に加えてメンテナンス剤でコーティング被膜表面を整え直しました。
拭き上げ後エアブローでしっかり水分を飛ばし、車内清掃をしメンテナンスは終了です。

ボンネット…まさに鏡面です…(笑)

引き続き綺麗な状態を保っていただければと思います!
コーティング施工していただいたお車はできる限りのサポートをさせていただきたいと思っていますので、コーティングの施工、メンテナンス、洗車のご予約お待ちしております!

料金一覧
・D-PRO Premium Coat GREAT MOHS SHIELD 
¥243,000~
濃色新車のTTSの施工価格になります。
納車、初年度登録日からお日にちが経過している場合は要現車確認、金額が変わりますのでよろしくお願いいたします。
定期メンテナンス ¥7,500
コーティング施工をさせていただいたお客様対象となります。
メンテナンス間が1年を越えると¥15,000になります。
初回1カ月目のメンテナンスは無料、コーティング施工日から6カ月目、1年目、そこから半年、1年周期で定期的にメンテナンスさせていただきます。
定期以外でのメンテナンスも可能ですので、ご予約等お問い合わせください。
洗車(外回り) ¥3,500
今回のTTSのサイズでの金額になります。
ホイール洗車 ¥1,500
外回り洗車はホイールはアウターのみになります。
ホイール洗車はインナー、キャリパー等まで洗浄させていただきます。
簡易車内清掃 ¥1,500
車内の清掃、ガラスの掃除等、車内の気になるところも綺麗にします。
※料金はすべて税別の金額になります。

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
宮本 優大
YUDAI MIYAMOTO
担当:コーティング / フロント
執筆記事一覧 ≫

2020年12月に入社いたしました。 ピットで作業をこなしつつ、フロントにも顔を出しお客様の対応もさせていただいております。 持ち前のフレッシュさでビーパックス内を駆け回っております。