B-PACSBLOG2021セラミックコーティング 「FEYNLAB(ファインラボ)」

セラミックコーティング 「FEYNLAB(ファインラボ)」

2021/10/30 17:25 CATEGORY: ボディーコーティング

今回は新しいコーティングメニューのご紹介をさせていただきます。
セラミックコーティング「FEYNLAB(ファインラボ)」。
世界初!キズが消える!
自己修復というコーティングの理想形を実現させた画期的なセラミック系コーティングになります!

スタッフ有吉もブログで紹介させていただいております。
是非、そちらもご覧ください!

FEYNLABコーティングまもなく取扱い開始します

FEYNLAB」はコーティング被膜に熱を加えることによって被膜についた小傷の自己修復を可能にした、画期的なセラミックコーティングです。

加熱する、されることで小傷が自己修復されます。
加熱部分の温度が下がっても傷が戻ることはありません。
FEYNLAB」が独自に開発したナノセラミックテクノロジーをベースにスマートナノ粒子技術を合わせた新開発のテクノロジーで開発した「FEYNLAB HEAL TECHNOLOGY」。
セラミックチェーンの端にナノサイズのマグネットを結合させ記憶ポリマーを形成、形成された記憶ポリマーは熱を加えることによって本来の形状に自己修復され、温度が下がっても修復された状態のまま維持されます。

傷の全くない車の塗装にブラシで傷をつけていきます。

これにヒートガンで熱を加えると不思議なことに傷が徐々に消えていきます!
あくまで「小傷」なので深い傷など、傷すべてが消えるものではありません。
しかし、洗車が好きな方なんかはよく悩まされるであろう洗車傷程度なら綺麗に消えてくれます!

いわゆる形状記憶の画期的なコーティングになります!

ビーパックスでは「FEYNLAB HEAL SERIES」から「FEYNLAB HEAL LITE」、「FEYNLAB HEAL PLUS」の2種類のコーティングの取り扱いを始めさせていただきます。

FEYNLAB HEAL LITE」、「FEYNLAB HEAL PLUS」の2種類のコーティングの大きな違いはというと…

・「HEAL LITE」は「HEAL PLUS」の約60%の自己修復性能になるので、「HEAL PLUS」の方が自己修復性能が高いです。
・膜厚に関しても約3倍程の差があります。
・「HEAL LITE」は2層構造、「HEAL PLUS」は計6液の4層構造なので施工内容が違います。
・「HEAL PLUS」の方が、より深い艶と透明性が出ます。
・「HEAL LITE」は5年耐久、「HEAL PLUS」は7年耐久のコーティングとなっています。

と、まあこんな感じで「HEAL PLUS」の方がよりグレードの高いコーティングになっていると言ったところでしょうか。

FEYNLAB」について、わかりやすくご覧いただけるようビーパックスのHPも改良中なのでもう少しお待ちください。

最後になりましたが、「FEYNLAB HEAL SERIES」の施工には「FEYNLAB HEAL TECHNOLOGY」を熟知し、専用に開発された施工プログラムが必要になり、ビーパックスは「FEYNLAB」認定の技術講習を受けて「FEYNLAB JAPAN」より認定され施工を許可された「FEYNLAB」の認定ディテイラーになります。
関西でも施工できるショップはかなり少ないのではないでしょうか。

そして「FEYNLAB HEAL SERIESを施工できるお車は限られており、どんな車両でも施工できるわけではありません。
価格は現車確認後のお見積りになりますが、かなり高く設定されております…。
またより詳しい内容もブログでご紹介させていただければと思います。
ご希望の方、気になられた方は一度ご連絡、ご来店でご相談ください!

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]

STAFF
宮本 優大
YUDAI MIYAMOTO
担当:コーティング / フロント
執筆記事一覧 ≫

2020年12月に入社いたしました。 ピットで作業をこなしつつ、フロントにも顔を出しお客様の対応もさせていただいております。 持ち前のフレッシュさでビーパックス内を駆け回っております。