B-PACSBLOG2019デッドニングだけでもこんなに音が変わる!純正スピーカーの実力発揮!?

デッドニングだけでもこんなに音が変わる!純正スピーカーの実力発揮!?

2019/07/09 10:00 CATEGORY: カーオーディオ

弊社でカーオーディオのインストールを施す際に、80~90%のお車に施工するドアデッドニング♪


今回は純正スピーカーの状態でデッドニングのみを前後ドアに施工しました。

「デッドニングだけで音質改善に効果あるの?」
先に言っておきます!効果は絶大です!!

[デッドニングとは・・・]
クルマのドアに制振や防音&吸音加工、強度UPなどを施すことです。

現在の車の大半はスピーカーは車両のドアやクオーターパネルなどにスピーカーが取付されています。

今回、施工するドアにはドアロックモーターやパワーウィンドウモーター、ドアコンピュータなど複雑な部品が組み込まれています。

部品の故障が起きた際、部品交換&調整のためのメンテナンスホールやサービスホールいう様々な穴がドア内側には空いています。

車両メンテナンスに必要なサービスホールですが、ドア鉄板を取付ベースとする各スピーカーにとってメンテナンスホールはカーオーディオ的にはデメリットしかなく、車でイイ音♪を聞くにはデッドニングによりドア全体の強度、制振、吸音性を高めることが必要です!!

燃費向上の為に軽量化され外板(鉄板)が非常に薄くなってきています。

なので、制振施工をしてあげないとドアがスピーカーの駆動力に負け、ビビリ音や低域スカスカの残念なサウンドになってしまいます。

・今回使用する素材 [Dr.ARTEX]

今回使用したデッドニング材(制震材)です↑ Dr.ARTEXという製品で様々な比重、素材のデッドニング用素材をリリースしているメーカーです。

ドアデッドニングには2種のブチル系制振材を使用します。

ドアのアウターパネル側(外板)には分厚い素材(高比重)なGold HDを使用、インナーパネル(内板)には曲面の追従性に優れた少し薄い素材IRIDIUMを使用します。

上写真のようにようにアルミにブチルを組み合わせた最もよく使う制震材です。

一見同じ様に見える制震材ですが、適材適所で使い分けをしています。

それでは施工していきます。

[ノーマル状態の車両ドア]
一般的にサービスホールには防水用のビニール(写真の青いシート)がブチルゴム等で貼付されている、もしくはプラスチックや鉄板のカバーでメンテナンス時に取り外しできるようになっているケースが一般的ですが、防水が目的のビニールには制振効果はありません。

[デッドニング下処理]
ビニールシートとブチルを除去します、同時にドア内部には汚れやコテコテの油脂類がタップリついていますので、清掃&脱脂処理を行います。

下地処理が甘いと、十分な制振効果が見込めません!しっかりと処理していきます!!

[デッドニング施工作業]

Fドア アウターパネル施工後↑↑
アウターパネル(外板)側に制震材を張り込みしていきます。

重量増などをドアヒンジの負担も考慮したスポット貼りでの施工(標準)です。

もちろん全面貼りも可能ですが、車両負担の他、開閉時にドアが以上に重くなる等、少しデメリットがあります。


スピーカー裏に施工するスピーカーの背圧を分散させる吸音拡散シート施工後↑↑

ここにはレアルシルト・ディフュージョンを使用しています。

制振材を施工した上から貼り付けしているので、ここのエリアは制振&吸音&拡散仕様となります。

見た目はアイスのモ◯王みたいですが、スピーカー裏に発生する不要な定在波などをカットしてくれます。


続いてインナーパネル側の施工準備ですが、メンテナンスホールを中心にドアパネルの型取りを行います、型取り方法は秘密です。

型通りに薄手の制振材を左右分カットしていきます↑↑同時にハーネスやワイヤーの可動部などの穴あけ処理なども行います。


インナーパネル貼り込み後↑

内張のクリップやCPUやステー取り付け穴なども穴あけ加工してワイヤー引き込み部には防水性を考慮して適切な処理を行います。

内張を仮付して干渉がないかを確認後、内張を取付けして完成です。


今回は同様の作業をリアにも施しました。

スピーカーはノーマルですが、施工後は特に中低域に力強さとメリハリ感がかなり感じられました。

車外への音漏れも段違いに減少し、大きめの音量でも音漏れしにくくなり、中高域側もダッシュのスコーカーとのつながり感が向上したと思います。

冒頭でも申し上げたとおり・・・効果は絶大です!!

デットニングの素材は多くの種類があり、ただ貼ればいいといった考えで施工すると、上記のような効果は望めません。

適材適所!適度適量!!経験が結果となります。

多少の重量増はやむを得ませんが、理想は重量増は最小限に且つ高制振(音質改善)効果だと思っております。

ビーパックスではお客様のお車と選ばれたオーディオやスピーカーを確認し、今までの経験を元に最高のデットニングをさせていただきます。

ビーパックスに頼むといくら?
基本料金 Fドア左右 ¥40,000~(税別)

比較的リーズナブルな価格設定ですがメリットやこだわりは盛り沢山!!
オーディオ関係ありませんが、ドアの開閉音が高級車チックになります♪

純正スピーカーでも効果体感できるので是非!お問い合わせお待ちしております。