B-PACSBLOG2019LEXUS ES300h最新最高峰のレーザー探知機を取付!!

LEXUS ES300h最新最高峰のレーザー探知機を取付!!

2019/07/05 10:00 CATEGORY: インテリア 電装全般

レクサスES300hへYUPITERU SUPERCAT(ユピテルスーパーキャット)最新レーザー&レーダー探知機Z100Lを取付させていただきました。


[Super Cat Z100L]はユピテルレーダーの一般&量販店モデルLS300・GS103・A350Alpha・WR70の最高峰にあたる指定店モデルZシリーズになります。

一般モデルとシリーズとZシリーズの違いは?
・Zシリーズのみ輸入車へのOBDアダプタでの取付に対応、車速取得などにより高精度な即位が可能!!
・Zシリーズのみの専用待受画面(OBD)を収録!!

レーザー検知対応って何が違うの??

レーザー光検知方式
レーザー式取締機を探知できる秘密は本体背面にレーダー光を受信するセンサーがついています!

レーザー式取締ポイントのGPSデーターでの警報対応は従来からありますが、どこに出るかわからない、神出鬼没の可搬式取締機はデータ警報では間に合わない可能性があります。YUPITERUはツインセンサーでの検知が可能で、設置稼働中のレーザー取締機の検知が可能です!

データ警報方式
全く検知できないよりは良いですが、あくまでも設置実績のあるデータでの警報なので、常に場所を移動する可搬式には完全対応はできません。プレミアムレーザー探知機のZ100Lで最新のレーザー式移動オービス対策もバッチリです!!

固定式レーザー式オービスでのZ100Lの同型機種で、実際テストされた記事があったのでこちらのコラムも是非チェックしてください。

レーザー受光での検知距離は他調査データを含めて平均すると概ね取締機より200~300m手前で検知可能です。

Z100Lの機能説明はこちらのブログをお読み下さい!!

LEXUS ES300hへの取付けをご紹介↓↓

z100Lの設置場所は見やすくてオーソドックスなダッシュ右端に設置です。


電源接続にはOBDⅡアダプタを使用しています。

OBDとはオン・ボード・ダイアグノーシスといって、故障時の自己診断コネクタで、専用のテスター機器接続して故障箇所の特定をしたりするコネクタで、現在市販されている車のほとんどがこのコネクタを装備しています。

OBDⅡ接続することで、電源取得はモチロン!CAN信号により、車両のECUデータをレーダーのディスプレイに表示することが可能となります。

車速データも自車位置検測に反映されるので、GPSが測位できないトンネル内や山岳部でも安定した自車位置検測が可能になります。


ちなみに今回はES300hはハイブリッドなのでこんなHVデータもOBDⅡなら取得可能です!!
車両の純正モニタリング機能では表示されないデータも取得可能で、ハイブリッド車ならこちらの画面で決まりですね!!


ハイブリッド車以外は指定店モデルのZシリーズのみ選択ができる、カーボン調でスポーティーなスペシャル専用待受画面がオススメ↑シンプルでとてもかっこいいデザインです!!

どちらもOBDⅡアダプタ接続時のみ設定可能と限定されますが専用待受はオススメです!!

※使用アイテム
・YUPITERU SUPERCAT Z100L ¥35,000(税別)
・OBDアダプタ(国産車) ¥6,000(税別)

レーダーのメーカーや機種は多く、機能を理解せずに予算だけで選ばれる方が多いと感じます。性能を十分理解し、ご自分の目的に合ったレーダーを購入することで力を発揮してくれると思います!

飛ばさなければレーダー探知機なんて必要ない・・・ではなく法定速度や事故ポイントなど教えてくれますし、安全運転支援装置としてもかなり活用できます。

ビーパックスではレーダーに関する知識は十分にあり、お客様のお悩みからベストなレーダーを選択できます。

又、取り付けに関しましてもプロならではの配線が目立ちにくく、レーダーが見やすく視界が邪魔にならない場所に設置させていただけます!

些細なことでも気になる言葉あれば一度ご相談ください!わかりやすく説明させていただきます。

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]