B-PACSBLOG2019証拠映像一つで万一の事故の際も安心!取付は経験豊富なプロショップで!!

証拠映像一つで万一の事故の際も安心!取付は経験豊富なプロショップで!!

2019/05/26 09:00 CATEGORY: 電装全般

ここ最近痛ましい交通事故が多発しニュースてよく取り上げられていますが、
もし事故に巻き込まれてしまったときに目撃者&参考資料として使えるのがドライブレコーダーです。フロントへの装着はもう当たり前で、弊社の売れ筋はフロント&リアセットに移行しています。今は前後を録画が標準となりつつあります。


今回は前後カメラを備えたYUPITERUのドライブレコーダーをルノーカングーに取付しました。

ユニットはもう何台取付したかわからないくらい(笑)売れているYUPITERU [SN-TW80d]です。

大人気のSN-TW80の基本情報ですが↓↓
・前後カメラ視野角157°の広角FULL HDの200万画素で高画質記録可能
・夜間の撮影も鮮明記録が可能な[SUPER NIGHT]を前後カメラに搭載
・専用アプリでスマホやタブレット画面で映像の確認や管理が可能
・駐車監視オプションで最大12時間の駐車監視が可能
・リアカメラはデジタル転送採用で画質劣化がない

SUPER NIGHTに注目!!
リアカメラに効果絶大!自車からのヘッドライト照射ができない逆光の環境下となる、車両後方に取付するリアカメラは夜間撮影に威力を発揮します!メーカー資料のスーパーナイト機能の有無比較映像に注目!!
前後に搭載しているSN-TW80はいかに高性能かが一目瞭然です。

前後カメラ搭載のユピテル一般店モデルがありますが、今回取付した[SN-TW80d]は一般モデルの[DRY-TW9100d]と比較すると量販店モデルはリアカメラのみスーパーナイト搭載となっており、フロントカメラにはスーパーナイトが搭載されていません。前後カメラににスーパーナイトを搭載しているのは指定店モデルの[SN-TW80d]だけで、見た目は同じ様にに見えても夜間撮影時の映像の鮮明さが全然違います!

万一の際の記録が目的ですから、装着するなら可能な限り鮮明に!キレイに映るもの!を選びたいですよね!!もしもの時・・・ドラレコ装着はしていたが、結局のところ映像が暗くてよく見えない・・・なんてのはドラレコとして機能していませんね。


フロントは定番位置よりもカメラレンズをセンターにすべく今回はさらに右寄りの取付です。
お客様のご要望にはメリット・デメリットを説明した上で、可能な限り対応させていただいてます。


コンパクトボディのリアカメラ↑
フロントの約1/2の大きさで先に述べた高画質録画が可能で、ルームミラーへの映り込みもごく僅かで、カメラ装着後の違和感も少ない大きさです。カングーは観音開きタイプで配線の取り回しも複雑で、更にバンタイプの構造のため、内張り少なくフロントまでの隠蔽配線処理がとっても大変なお車でしたが、可能な限り配線の露出を抑えた取付を実現しました。


外から見たリアカメラですが、このお車はプライバシーガラスやフィルムがない素ガラスのお車だったので、写真の通りリアカメラ装着が後方車両からよく見えるので、煽り運転などへのアピール度はかなり高いと思います!!フィルムなどで見えにくい場合もドラレコ装着車をアピールするステッカーなどがありますし是非活用してみてはいかがでしょうか??

事故に巻き込まれた・・・そんな時ドラレコに一部始終が録画できていれば、事故見分や保険協定時の重要な参考資料にもなりますし、絶対に付けておいたほうが良いですね!!前後装着で完璧!!我が身を守るドラレコ装着お早めに!!

※使用アイテム
ドライブレコーダー YUPITERU SN-TW80d  ¥36,000(税別)