B-PACSBLOG2019AE91スプリンターにブラウンのカーフィルムを施工!

AE91スプリンターにブラウンのカーフィルムを施工!

2019/05/17 18:42 CATEGORY: カーフィルム

こんにちは!京都でカーフィルム施工の専門店をしているビーパックスの有吉です。
今回はトヨタ スプリンター(AE91)にカーフィルムを施工した内容をご報告させていただきます^^

ノスタルジックな雰囲気がたまらないこの後期型はなんと平成元年~2年間のみ生産された車のようです。入庫車両はとても綺麗な状態でびっくりしました。

【元は雰囲気漂う素ガラス!】

もう日が落ちていますが、このころのお車といえば、”素ガラス”と呼ばれる何も色が着色されていないガラスです。
今となっては大変貴重な素ガラスなので、このままでもオシャレといえばオシャレではございますが~~もっとオシャレに変身っ♪♪

お客様はずっとブラウンのフィルムを探しまわっていたそうで、弊社を探し当てていただきました。弊社取扱いカーフィルムは81種類と豊富なラインナップではあるものの、カラー系フィルムは段々生産が無くなっていき、ブラウンも同様、徐々に種類が減っております。。
現在残っているブラウンはBR-29(透過率:29%)・BR-15S(透過率:15%)の2種類のみとなっております。探されている、悩まれている方はお早めにお問い合わせください^^

【決定したフィルムはBR-15S!】

濃いタイプのブラウンカーフィルムは、外に出すとこげ茶色のような黒っぽさも含んだ色です。
ビフォーアフター↓↓

15%のフィルムですので、プライバシーガラスよりも濃く、プライバシーの保護もバッチリですね。
少し離れたところだと車内は見えない印象です。

 

雰囲気ありますね~~。とてもいいです。
今回の施工とは関係ありませんが、ヘッドライト・モール・バイザーなども新車のように綺麗でワープしてきたかのような車体でした。

【拘り部分もそのまま残しで!!】

この時代の車にはよく貼られていた16VALVEステッカー。残したままの施工をご希望でしたが、下地処理の際に傷んでしまう恐れがあるので、賭けでした。
無事に綺麗に残ったままフィルム施工が完了しています。

【車内からはかなり見やすいですよ】

本当は茶色の部分を映したくて色々撮影していましたが、非常にクリアな写真ばかり撮れるほど。まだ貼ってそうな暗めの写真を選びました。それでも、車外の景色は良く見えていますね。

ビーパックスでは新旧問わずカーフィルムを施工させていただいております。
他店で断れた・欲しいフィルムの扱いが無いなど色々なご相談にも柔軟に対応させていただいております。
現在、お悩みの方はぜひ一度お問合せください。お待ちしております^^

 

ビーパックス 京都店

受付 時間10:00~19:30
0120-50-8868

メールでのお問い合わせはこちら➡「お問い合わせ」

〒615-0878 京都府京都市右京区西京極北衣手町60 [ MAP ]