B-PACSBLOG2019テスラにレザーコーティングを施工しました

テスラにレザーコーティングを施工しました

2019/03/31 07:00 CATEGORY: ボディーコーティング

性能は言うこと無し!!のビーパックス一押しのレザーコーティング「YAWARA」ですが特徴をもう一度お伝えします。

「-柔-YAWARA レザーコーティングの特徴」防汚からの保護

・簡単メンテナンス!汚れても水拭きで落ちる
白や薄い色のカーシートで一番悩みなのが汚れで、ジーンズの色移りなどをyawara­のコーティングが防げます。また、ボールペンなどの汚れも水拭きだけで簡単に拭き取れ­ます。油性マジックのような頑固な汚れは、専用液でコーティング剤ごと拭き取れば、汚­れはキレイに取れます。その場合、剥げた部分だけのコーティングメンテナンスを行うこ­とが可能です。

・風合いもそのまま維持でき、かつ無臭
従来はコーティングすると硬くなったり、変なテカリがでたり、匂いがキツかったりと、­これまでのコーティング剤は問題が多数ありました。yawaraは黒皮のレザーシート­本来の光沢感を維持し、紫外線による色あせ防止します。そしてほぼ無臭でカーライフの­快適さを維持します。

・3年の耐久性が実証済み
80キロの体重の人が乗車を激しく繰り返した3年分相当の磨耗実験を工業試験場にて行­いました。1日10回、365日、すなわち約11,000回 磨耗してもコーティングが取れない耐久性が実証されました。

「今までのレザーコーティングとの違い」

これまでのコーティング剤は「硬性」で、柔らかいものにコーティングすると使用時にコ­ーティングが割れてしまうなど、カーシートのような過酷な状態のシートには不向きでし­た。しかし、シートが高級であればあるほど痛みやすく、剥げやすく、汚れやすく、綺麗­な状態を保つために塗替えや補修などのメンテナンスをくり返していました。
この度、真­っ白のカーシートに色移りしやすいジーンズで、格好よく乗りたい!とのお声をいただい­たことから、水性カーコーティングサービス「YAWARA(ヤワラ)」を開発いたしました。
従来の考えとして、コーティングとは守りたいモノの表面を硬い物質で覆うことで保護するものであると考えられてきました。
しかしこの定説を真逆から捉え、守りたいモノの表面を柔らかい薄膜もシリコン樹脂で覆うことで、外部からの衝撃や刺激を受け流し保護するコーティング。それが『YAWARA(ヤワラ)』なのです。

「放っておくとレザーシートはどんどん劣化していきます。」

その原因は、ズボンの擦れによる「傷」や「割れ」や「色移り」などがあります。
レザー表面を保護するには市販のワックスや既存のコーティングなどがありましたが、ほとんどが油性です。
YAWARAはレザー表面を軟らかく薄膜のシリコン樹脂で覆うことで外部からの衝 撃を受け流し保護するコーティングです。

YAWARAの主なメリット
ワックス不要
デニムの色移り防止
黒革レザーシートが本来の光沢感を維持
紫外線による色褪せ防止
強固な被膜で摩擦による小傷防止
通気性と保湿バランスの確保でシート本来の質感を維持
コーティング後の3年間の耐久性

それでは施工のご紹介です。

①まずは施工しない部分をすべてマスキングします。
今回はフルセットでの施工です。

②YAWARA塗りこみ
塗りこみの工程はスタンダードプランは3回に分けられており、塗りこみ・乾燥を繰り返します。

③1日乾燥させて完成

新車のレザーの質感を損なわない自然な仕上がりになるのも特徴の一つですね。
多くのレザーコーティングは艶が出てしまったり、触ると油っぽいネチッとした感じがありますがYAWARAは全くありません。
本当にレザーシートを守りたいならこの「YAWARA」しか選択肢はありませんよ!!