B-PACSBLOG2019ボルボV60に重張りカーフィルムを施工!

ボルボV60に重張りカーフィルムを施工!

2019/03/07 19:05 CATEGORY: カーフィルム
201903/07 THU

こんにちは。京都でカーフィルムの施工専門店をしているビーパックスです。

現行型 ボルボ V60のガラス全面にカーフィルムを施工させていただきましたので、ご紹介いたします。
タイトルにあった「重張り」ですが、最近では少なくなりましたので、珍しく思われる方も少なくないかと思います。

滅多に見かけなくなった「素ガラス」というほとんど着色されていないガラスをより魅力的な姿にする為に、今回重張りをさせていただきました。

(※)元のガラスのイメージ図です。

お客様のご要望で、人と違うフィルムが良い!との事で一緒にたくさんある中から色々サンプルをにらめっこしながら・・・あーでもないこーでもない。。
結局のところ落ち着いたところはスモーク×グリーンミラー

グリーンミラー単体だとド派手過ぎる為、もちろんNG!ですが、組み合わせによっては素敵なカラーにチェンジします!
出来上がりはお楽しみ・・・↓はグリーンミラーを貼っている作業中です。早速ミラー感が出ていますね~↓↓

スモークの濃さも仕上がりと想定して狙いながら選択したので、私もどんな仕上がりになるのかわくわく・どきどき・・・

貼り込み後は塵(ちり)のチェックもしっかりと行います。
ちなみに内装も取外し、水も大量に使うのでしっかりと養生しています。
・・・まずは屋内での施工後です。

普段はよくある黒色ガラスでいて、光が当たると顔を出す。見事に狙い通りです!
蛍光灯の光は綺麗な緑色が出ています。問題は外に出した時ですね~

屋根付きの屋外でもかなり綺麗な色してうっとりします。
期待高まりますね。
さて、外に出した時がコチラです↓↓
横から見ていきます

光が当たっているところは綺麗な深緑で、ところによって黒色。素敵なグラデショーン具合です。
運転席の標準グリーンガラスとの相性もすごくよくて、違和感もありません。
最初は青系にしようかと話を進めていましたが、全体バランスを考え緑系にして大正解です。

真後ろはこんな感じです。

 

単体のグリーンミラーを貼るとまんま出てしまうのが、スモークでかなり抑えられて独特の雰囲気がカッコいいです。
そんなに濃いフィルムではないのですが、ミラー系はプライバシー性も高くあまり車内も見えていません。

無事に外に出しても角度によっては緑と黒が分かれ自然さを残しつつ、他と被らない狙い通りの仕様になりました。
車内からは、ミラー感がありますが、これだけ外見重視ですと気になりませんね。
とはいっても、外の風景はかなり見えていますので走行も安心出来ます。

納車時のお披露目がワクワクでしたが、無事お客様にも非常に喜んでいただけ、自分の事かのように本当に嬉しい瞬間でした。

このお客様は歴代のお車にカーフィルムを施工させていただいておりますので、遮熱!すなわち”暑さの軽減”出来るフィルムも良い評価をいただいておりまして
もちろん!フロント・運転席・助手席にも施工させていただいております!!
フロント周りは、車検に関与しますので、車検対応しているカーフィルムを貼っています。
無色透明のタイプなので見た目にはなんら変わりはございませんが、
①紫外線カット
②赤外線カット
③飛散防止
と、前周りも重要な役目を果たしてくれます。

車内からは貼る前と変わらず!な感じですが、”貼る前と変わらない”その姿には
国家一級フィルム施工資格を持っているスタッフならではの技術も詰まっています。

 

 

カーフィルムをガラスに合わせて成形も、フィルムの種類により変わり、貼り方や施工液の濃度なども1つ1つたくさんの施工経験がある技術ならではです。
特にフロントガラスの施工は、透明フィルムが世に出てきた頃より20年以上行っております。
電気系が集中したり、運転中常に視界に入るなど、すごくデリケートな箇所です。

そんなフロントガラスへの施工もお任せ下さい。

※使用フィルム
■後方リアガラス
スモークフィルム
グリーンミラーフィルム
■前方フロントガラス
・V-KOOL J83
WINCOS IR-90HD

↓他のカーフィルム施工事例はこちらからどうぞ↓

↓お客様の声はこちらから↓