B-PACSBLOG2019マツダ CX-5にボディコーティングを施工しました

マツダ CX-5にボディコーティングを施工しました

2019/02/27 20:04 CATEGORY: ボディーコーティング

マツダのSUVラインナップの中でもトップクラスに売れに売れまくっている「CX-5」が入庫いたしました。
前型に比べると外装・内装ともに質感がグ・ググゥ~っとよくなっており、よく売れているのも納得の一台です!!
今回はボディコーティングでの入庫なのですが施工するコーティングは

「ソフト99 ハイモースコート」

ソフト99が販売するボディコーティングのラインナップの中でも一番撥水するコーティングです。
特徴は・・・
①コーティング被膜がモース硬度7レベルなので硬い被膜を形成
②硬い被膜で耐スクラッチ(擦り傷)性能に優れている
③プライマー・トップコートに液剤が別れており2層構造なので被膜が分厚い
④被膜が分厚く硬いので耐汚染性能に優れている
⑤尋常じゃないくらいの撥水性能
⑥鏡面のような深い艶と光沢
ハイモースコートは、外気が触れるような環境ではまずちゃんとした施工はできませんので温度・湿度管理が施工の際に絶対条件になります。
ビーパックスでは完全屋内施工・屋内保管・空調による温度湿度を徹底管理しております。

①まずはボディ表面の汚れや付着物を落とすために洗車を行います。
ふき取り・エアブロー後、マスキングを行います。

 

②磨き作業
ポリッシャー・バフ・コンパウンドの数種類ある組み合わせの中からボディーの状態に合わせて磨いていきます。
今回施工のCX-5は新車でしたが、小傷が多くこのままではコーティングを施工することが出来ない為、専用照明を駆使して入念に磨いていきます。

 

③磨き作業が終わるとボディ表面には研磨粉が付着している状態なので落とすために洗車を行います。
洗車後エアブロー・隙間の研磨粉を除去した後、脱脂→コーティング塗り込み→ふき取りを行います。
ハイモースコートは仕上がりが気温・湿度に大きく影響されるコーティングなので温度管理もしっかり調整しながら施工していきます。

 

④完成
これぞ新車の輝き!!!

 

 

樹脂専用コーティングも同時に施工しました。
普段見えない部分もしっかり施工!!