B-PACSBLOG2019ダッジ チャージャーSRT392 Ceramic Pro 9H 10層施工

ダッジ チャージャーSRT392 Ceramic Pro 9H 10層施工

2019/02/11 10:00 CATEGORY: ショップ ボディーコーティング

Ceramic Pro 9Hの施工は、専門の知識と高い技術が要求され、Ceramic Pro JAPANが認定した認定施工プロショップでのみ施工することが可能で Ceramic Pro JAPANが認定した認定施工プロショップはそれらの専門知識と、Ceramic Proの性能を最大限に引き出す高い技術力が必要で曖昧な知識や技術では、Ceramic Pro 9Hのパフォーマンスを発揮できない。Ceramic Pro JAPANが高い技術基準で認定した日本全国認定店は、ビーパックスを含め43店舗しかない。

Ceramic Pro 9Hは、ビーパックスでのコーティングの位置づけは、ハイプレミアムコーティングとして位置づけにあり、ハイクオリティーを発揮する。

何故にハイクオリティーが出せ認められているか?説明します。

Ceramic Pro 9Hコーティングシステムは、マルチレイヤー(多層施工)で形成しセラミック皮膜は、3Dセラミックマトリックス分子構造を持ち、9H硬度で耐擦傷性・耐候性・耐紫外線性・750℃の高温に耐える耐熱性を持ち外的要因から塗装を守ります。

Ceramic Pro 9Hでの施工での、ハイクオリティーを発揮させる最大の工程は、塗り込み・拭き上げ工程と思っています。ポリッシュ作業も大事ですが、Ceramic Pro 9Hコーティングシステムは、マルチレイヤー(多層施工)1層~10層まで施工出来る。多層コーティングにより、コーティング皮膜の密度を高め強固なコーティングができる。塗り込みの層を増やす程、密度が高くなり、拭き上げが困難になり特殊発光LEDを用いて拭きムラ出ない用拭き上げる。Ceramic Pro 9Hは、2時間程度で表面硬化し、24時間で完全硬化し、スピードも要求される。1日でこの工程を行えるのは、最大3層塗り込みが出来れば良い方だ。気温・湿度も大事で管理しなくてはならない。(前日は、晴れで施工が上手く出来るが、翌日、雨で施工が困難になることも有ります。)10層施工なら完成まで10日~2週間お預かりしなくてはなりません。長い施工期間ですがハイクオリティーコーティングの為、大事なお車をお預かりさせて頂きます。

Ceramic Pro 9H 10層施工完成した、ダッジ チャージャーSRT392 ガンメタリック塗装が深みのある艶を出し輝かしい光沢を与えます。

他のコーティングでは再現出来ない艶と輝きをCeramic Pro 9Hで手に入れる事ができます。