B-PACSBLOG2019スズキ ソリオバンディット ガラスコーティング 施工

スズキ ソリオバンディット ガラスコーティング 施工

2019/02/10 15:35 CATEGORY: ボディーコーティング

カーコーティングのプロショップ集団D-PRO Shop Allia 通称D-PRO(ディープロ)の加盟店であるビーパックス京都店。

ビーパックスでのガラスコーティング施工台数NO1のType-RE(タイプアールイー) スズキ ソリオバンディット施工行いました。

今回のソリオバンディットは新車での施工入庫です。新車でも磨くの?と思われていませんか?

ビーパックスではきっちりポリッシュ作業(磨き作業)を行います。

しかし、{新車 磨き}の検索すると、「新車には磨きが必要でない」「新車時に磨くと傷が増える」「現在には新車塗装の場合硬い層が表面に焼き付けされているから」など訳の解らない言葉が書かれてたりします。

ディーラーから注文して、納車までに外気を遮断した室内保管をされて納車されてくる事無いですし、ディーラーに入荷される時は、塗装保護の為、養生された保護シートが貼ってあり、剥がす為に、溶剤を使い剥がされます。そして納車時は、洗車され、時にはWAX掛けされた車が納車さているのが現状です。その状態でコーティング施工出来ますか?

ここ近年は、塗装ラインでのコスト削減のため油性塗料から水性塗料に変わりつつあり、研磨作業にも知識・技術が必要になります。

新車時にポリッシュ作業(磨き作業)を行わないお店は危険

答えはは簡単、新車を磨きたくないため!

さらに言えば、磨く技術がない・・・

磨くということは、ポリッシャーで傷を入れるリスクを伴います。

新車であれば当然使用過程車に比べ傷は少ない。

磨く行為により、施工前よりも傷だらけにしてしまうリスクが技術レベルが低ければ発生します・・・

また施工にかかる時間も、コーティングの施工時間に比べ磨きにかかる時間のほうが2~4倍多くかかりますので、磨きを行うと儲からない・・・

此れが本音

ポリッシュ作業する事により、コーティングの定着も変わります。凸凹の塗装ではコーティングは取れてしまうからです。そして、艶も変わります。目には見えない汚れ等付いていからです。

ビーパックスのコーティング施工は、Type-REの場合でお預かり期間4日~1週間お預かりさせて頂いています。予約が多い場合ならそれ以上いただく事がありますので、ご予約はお早めに!