B-PACSBLOG2019ドラレコの新常識!今は前後録画がスタンダードです!!

ドラレコの新常識!今は前後録画がスタンダードです!!

2019/01/11 23:32 CATEGORY: 電装全般
201901/11 FRI


昨年のリリース以来、大好評を頂いていております、
ツインカメラドラレコ YUPITERU SN-TW80dを
スバルの人気SUV・フォレスターに取付けました。


ツインカメラで車両の前後をバッチリ記録可能!
フロント&リアで各1ユニットづつカメラを装備していて、
前後ともに視野角157°の広角でFULL HDの200万画素と高画質です。

トンネルなどの明暗差が大きな場所や、
高架下等での逆光下では、白飛びや黒つぶれを抑制する
HDR機能を前後カメラに搭載していますので、
明暗差の激しい車窓でもキレイな映像を記録可能です。

さらに夜間でも鮮明記録が可能なSUPER NIGHT(スーパーナイト)を搭載
AUTO感度調整で、夜間や暗所でもハッキリと映像記録ができます。

リアカメラでの夜間撮影時はカメラに比べヘッドライトの照射光がない状態、
更に後続車のライトは逆光状態になるので、
この機能がないと、せっかく記録していても写っていない可能性が・・・。

↓スーパーナイト搭載と非搭載の商品比較動画です↓

SN-TW80d フロントカメラ

SN-TW80d リアカメラ

事故は前後どこから起こるかわかりません、
フロントへの装着は段々と浸透していていますが、
リアへの装着は対応製品が無かったなどの理由で、
装着はごく僅かでしたが、リアカメラを装備することで、
時折、事故やトラブル等がニュースなどで話題となっている、
相手側のあおり運転(車間距離不保持)が原因で追突された際、
その危険な運転のリア側の映像なんかは重要な証拠となります。


フロントカメラ↑
筒型タイプを採用で従来モデルに比べ少し横長スリムボディで
直径はかなりコンパクトなため、写真のフロントガラス装着時でも、
ルームミラー裏にスッキリ取り付けできるサイズです。


リアカメラユニットは更にスリム&コンパクトボディで、
リアガラス装着時のルームミラー越しの視界の妨げにもなりません。
今回のフォレスターのようにプライバシーガラス採用車はもちろん、
弊社で施工している、各種スモークフィルム施工車にも対応。

いくら多機能&高性能でもスマートでなければ魅力半減です・・・。
装着していたことを忘れるくらい目立たない存在なので、
車内をシンプルにしたい方はこのドラレコがオススメです。

※使用アイテム

ドライブレコーダー YUPITERU SN-TW80d ¥36,000(税抜)

初売りキャンペーン開催中!この機会にお得にGET↓↓ ※1/13(日)まで