B-PACSBLOG2019マセラティ・ギブリ スモークフィルムもOK!ツインカメラドラレコ取付!!

マセラティ・ギブリ スモークフィルムもOK!ツインカメラドラレコ取付!!

2019/01/06 14:15 CATEGORY: 電装全般


マセラティのギブリへ前後ツインカメラ搭載のドラレコを取付けました。

取付したのは弊社でも人気あるYUPITERU SN-TW80
2つのカメラユニットで前後をバッチリ記録できるスグレモノ!!
フロント&リアの専用カメラを各1ユニットづつ装備、
前後共に視野角157°の広角カメラスペックです。
もちろん記録画質はFULL HDの200万画素で高画質記録可能です。
GセンサーやGPSも装備したフルスペックモデルとなってます。


フロントカメラはルームミラーの裏側へ↑
筒型タイプを採用し、同社の他モデルに比べ少し横長のカメラユニット、
直径はかなりコンパクトでフロントガラス装着時も、
スッキリ取り付けできるサイズだと思います。


本体背面(車内側)コンパクトなため、モニターはありませんが、
ドライブレコ-ダ-は安定動作&記録のために
定期的なSDフォーマットが必要です。
簡単な1つのボタン操作でフォーマット操作が可能な
[クイックフォーマットボタン]を装備しているので、
モニターレスですが、使い勝手は従来機種に比べかなり良くりました。


リアカメラは更にコンパクト設計でルームミラーへの映り込みも少ないです。
記録自体はフロントカメラユニットのSDカードに記録なので、
リア側はケーブルと本体のみのシンプル構成です。

普通車でフロントカメラ部まで概ね約3~4m位ありますが、
映像の伝送は画質が劣化しないデジタル伝送を採用しているので、
リアカメラでもフロント同様の高画質を実現できます。

トンネルなどの明暗差が大きな場所や、高架下等での逆光で
白とびや黒つぶれを抑制するHDR(ハイダイナミックレンジ)も搭載、
常に変化を伴う車窓、環境下でもキレイな映像を記録可能です。


コチラのギブリは透過率約3%の濃いフィルムが貼ってありますが、
このYUPITERU SN-TW80はきれいに写ります。

その秘密は・・・

夜間や暗いところでも鮮明記録が可能なSUPER NIGHT(スーパーナイト)
自動感度調整で、夜間の暗所でもハッキリと映像記録ができます。
特にリアカメラの夜間撮影時はフロント装着に比べて、
ヘッドライトの照射がない状態(後続車のライトは逆光)になるので、
スーパーナイト非搭載だと、キレイな撮影は難しくなります。


スマートフォンやタブレットへWiFi接続が可能です。
この様にipadの専用アプリで記録状態の確認、
記録された動画の再生などが可能です。

夜間撮影時のフロントカメラの画質はもちろんですが、
先に触れたスモークフィルム越しでも画面左上の様にしっかり写ります。

※使用アイテム
ドライブレコーダー YUPITERU SN-TW80  ¥36,000

↓只今、初売りセール開催中!お得にGETして下さい!!