B-PACSBLOG201830アルファードHVにセキュリティ取付

30アルファードHVにセキュリティ取付

2018/12/29 12:30 CATEGORY: カーセキュリティ

弊社でもかなりの入庫台数のある30アルファードセキュリティ取付です。
納車されてすぐに弊社へ入庫、そしてセキュリティ取付がほぼ当たり前になっている車両です。
というのも、やはり車両盗難が減らないという事でセキュリティシステムの取付は必須と言えます。
なぜ減らないかというと、海外でもアルファードは販売をしているのですが、その価格が日本の販売価格の倍以上の価格で販売されているからです。
なので海外では日本で盗まれた車両が高値で中古車として販売されることから盗難が減らないという事になります。

アルファードは30後期になってから純正セキュリティが標準化されましたが、やはりそこは純正なので簡単に盗まれていきます。
なのでやはり盗まれにくくする為には後付けでのセキュリティシステムが必要ということです。

今回もこちら↓のアルファードハイブリットにセキュリティを取付けました。

弊社での入庫代数ハイエースも多いのですが、アルファード、ヴェルファイアを同時カウントすれば間違いなくアルファード、ヴェルファイアの方が装着率が高いです。
なので、セキュリティシステムの構築もオーナー様に合ったシステムを提案できます。

今回も弊社施工率No1で誤動作が限りなく無く、操作性、セキュリティ性共にオススメ出来るGrgoセキュリティをベースに構築いたしました。

いつもと違う場所にオリジナルブランクスペーススキャナーを設置しました。
なぜかというと…↓

ハイブリット車ということで、空きスイッチが無かったから、デッキ側の内側に設置しました。
これじゃ外からわからないのでは?と思われるかも知れません。
大丈夫です。今回もオリジナルギャランティスキャナーを製作しました。

きちんとエアロを装着したデザインで2色切替の青色と赤色にしました。
これで駐車時も前から見ればセキュリティ装着車と言うのがわかります。

そして今や定番になってきているドラレコ連動もしてあります。

ユピテル製前後カメラのSNーTW80dになります。
これでセキュリティとも連動してあるので、前後共警戒が出来ます。
ちなみに録画画像がこちらです↓

スーパーナイトなので夜間も安心出来ます。

そして最後のオプションはセキュリティとは関係ないですがこちら↓

レーダー探知機になります。
OBDアダプターを使用したので、ハイブリット情報が表示されるます。
オービスなどの取締と合わせて車両情報も表示できるので必要なアイテムの一つです。

今現在行なっているセールは今回ご紹介した製品全てが対象になります。
弊社は今年の営業は本日までになりますので、お得なセールも本日までになります。
もし気になられた方は本日19時半までのお問い合わせであれば対応させていただきますのでお問い合わせください。