インストール(取り付け)について
  セキュリティ:オートアラーム(カーセキュリティ)インストール(取り付け)について

一歩先を見つめる眼 時代とともに車もどんどん進化し、制御システムも複雑になる一方で、犯罪の手口も多種多様になってきています。そのような状況に対応すべく、B-PACS では日々、商品の研究と改良を行い、最新のテクノロジーを取り入れています。オートアラームのインストールでは、一歩先の視点が必要となります。

カーセキュリティ

当たり前の『安心』をあなたに

カーセキュリティは、他のカー用品と比べると高機能で、高額です。また、高機能であるがゆえに操作方法をマスターするにも時間が必要となり、不安を抱かれるオーナー様も少なくはありません。当社では、お買い上げ前の説明や取り付け後の説明が長時間に及ぶ場合もございます。それだけ、オーナー様が少しでも安心してお使いいただくための努力は惜しまないのです。

いつもの場所に、いつものように車があるということ。

当たり前の事ですが、それがカーセキュリティの全てです。私たちは少しでも、犯行時間を稼ぎ、窃盗・盗難を減らし、またオーナー様に『安心』してお使いいただくことが使命であると考えております。当社が求める『安心』のサポート体制を、B-PACSでぜひ。

作業開始 施工後の確認中

見せないこともセキュリティ

カーセキュリティには、見えない部分が多く存在します。とりわけインストールそのものに関しては、オーナー様にさえお伝えしない場合もあります。これは実のところ

「お伝えしない」のではなく「お伝えできない」のです。

なぜなら、考えうる犯行手口に対し、日々商品の研究をし、また商品に改良を加えているからです。

ビーパックスでは実際に起こりうる手口に対して、オリジナルのトラップモジュールの設置やステルスインストールなど、最新のテクノロジーを取り入れています。それらはオーナー様の目に届かない場所で行っている場合もあります。また、たとえ同じ車種でも1台1台について施工方法や施工場所を変えています。

理想のインストールは、私ども施工者も含めた全ての人が、設置場所や配線が分からない、あるいは簡単には分からないようにすることです。もしもここでオートアラームの施工例を詳しくお伝えすると、それはすなわち犯罪者に教えることになり得ます。カーセキュリティの見えない部分というのは、「見せないこともセキュリティである」という考えからくるものなのです。

ただし、様々なトラップを仕掛けたりすることで、使い勝手が悪くなってしまっては意味がありません。インストールの際には、オーナー様にはストレスを感じさせない、スマートな操作性をお約束します。

施工風景 パソコンで設定中

CAN-Busユニット取付けの推奨

カーセキュリティは、CAN-Busラインと融合させる事により、

今までに無い、防犯能力を手にしました。

確実性が問われるカーセキュリティも、CAN-Busの搭載により、様々なシステムを統合し、誤動作なしに制御することが可能になった、つまり、確実性を手にした、と言えるのです。

B- PACSからCAN-Bus搭載車のオーナー様へ、カーセキュリティをインストールする際にはCAN-Busユニットの取付けをおすすめしています。このCAN-Busユニットは、車両に必要以上のダメージを与えることなく、安全なインストールを可能にするものです。もしもCAN-Bus搭載車にCAN -Busユニットなしにカーセキュリティなどをインストールした場合、不具合が生じ、最悪の場合ショートする可能性もあります。実際に、ある高級車で不具合による火災が発生したという報告もあります。

電装品設置の際は、お客様の安心と車両の安全のために、ぜひCAN-Busユニットの取付けをご検討ください。

GTR CAN-Busユニット施工車
カーセキュリティ