DEFA

CANシステム車両にはDEFA

DEFA

DEFAのセキュリティシステムは、車の神経に相当するCAN-Busに直接アクセスして起動するデジタルリンクカーセキュリティシステムです。 それは、もともと車内に組み込まれているボディーコントロールモジュールと同じように、 車両を制御するCAN-Busデジタルデータを共有しながら、車の状況を常に的確に監視します。 車の純正システムと完全に統合されたインターフェースにより、操作はいたってシンプル。 オーナーは純正キーレスリモコンをいつものように操作するだけで、いつもとは比べものにならない安心を手に入れることができます。
DEFA 製品ページ(正規輸入代理店サイト)

B-PACS公式スタッフブログ B-PACS施工車ギャラリー クチコミ/お客様の声

Professional Voice

CAN-Bus対応の高性能カーセキュリティシステム

山田 英司:京都店 セキュリティスタッフ

近年の輸入車は、CAN-Busという通信システムが使用されています。 しかし多くのカーセキュリティシステムは、未だアナログ信号を元に動作しているため、特別なアダプタを介さなければならない現状です。

DEFAのセキュリティシステムならアダプタ等を介さずCAN-Busにダイレクトに接続することが可能です。 キーホルダーにセキュリティ専用のリモコンを追加することなく、 純正リモコンだけで、その本来の機能に加え、高性能で高い信頼性のカーセキュリティシステムの操作を可能にします。

また、カーセキュリティの防犯要素を極めた「ガラスブレーカーセンサー」も備えています。

Page Top

CAN-BusとはControl Area Network-BusCHECK!!

CAN-BusとはControl Area Network-Busの略称で、 自動車の神経を総括する車載ネットワークです。 「車内LAN」と呼ばれることもあります。

CAN-Busは1989年にドイツの電装メーカーであるBosch社が開発し、1991年には欧州車の一部に標準搭載されました。 現在ではISOによって規格化され、近年製造された自動車のほとんどにCAN-Busが使われています。

電子制御機器の高度化・増大

自動車には数多くの電子制御機器が搭載されています。
例えば、
・エンジンタイミング制御
・トランスミッション制御
・シャーシ制御
・ブレーキ制御
といった、自動車を走らせるために欠かせないところも電子制御機器によって駆動しているのです。

これらの電子機器は次のような要求から高度化、増大してきました。
・ユーザからのより高度な安全性、快適性に対する要求
・政府からの排気ガス低減、低燃費の要求

アナログ通信方式のデメリット

これまでの自動車におけるシステムの通信方式は、ほとんどがアナログ方式でした。
アナログ方式とは、単独の配線に電気を流すことによって、ある1つのアクションを起こすための指示を出します。 つまり、システムごとに単独の配線が必要であり、システムが増えると配線数も増え、さらにはセンサーの重複も起こるのです。

また、さらに高度な性能を追求した結果、これらのシステムを統合して制御する必要が生じます。 搭載システムが増大した自動車をアナログ方式で駆動させようとした場合、
・誤作動が多くなる
・車両が重くなる
といったデメリットが増え、安全性や確実性が著しく低下することがわかっています。

そのような問題の解決策として、通信方式のデジタル化と、CAN-Busの開発が行われました。

CAN-Busとデジタル通信方式

CAN-Busは、電気ではなくデータを流す、デジタル通信方式のネットワークです。
データを流すことにより、コンピューターがデータを解析し、アクションを起こすための指示を出す仕組みになっています。
デジタル通信方式であれば、膨大な車両情報が取得できるため、様々なアクセサリーのコントロール(システムを統合して制御すること)も可能になり、誤作動もなくなりました。

またCAN-Busは、たった2本の配線で、自動車のほとんどの動作をコントロールする事ができます。 配線数の激減によって車両の軽量化、ひいては燃費の改善も見込まれているのです。

CAN-Busへの期待

通信方式のデジタル化とCAN-Busの搭載により、システムの「安全性」と「確実性」を手に入れることに成功しました。 現在はまだ、いわゆるパワートレイン系と呼ばれる中枢機械部分の制御にしか使われていませんが、 今後CAN-Busは、自動車に搭載された様々なシステムのネットワーク化実現が大きく期待されています。

Page Top
  • CLIFFORD
  • Panthera
  • Grgo
  • VIPER
  • DEFA

お車の環境に合わせて最適な組み合わせを提案します!

カーセキュリティは単体の防犯機器で行うよりも、総合的に考え対策する事が重要です。 ビーパックスではお客様の愛車の状況・駐車環境・ご予算に合わせ、最適な組み合わせを提案いたします。
また、欧州車の一部などに「量販店では」設置できない車種がありますが、ビーパックスでインストール可能な場合がありますので、一度ご相談ください。