犯罪情勢と啓蒙活動:犯罪について、防犯について、「知る事」がセキュリティの第一歩。

犯罪情勢と防犯/啓蒙活動

車にまつわる犯罪には車上荒し/車上強盗/部品盗難/車両盗難などがあります。 車両盗難や車上ねらいの被害にあわないためには、自分の車をターゲットにさせないことが最良の対策です。 日頃から防犯を心がけることで、車上ねらいや車両盗難などの被害にあう可能性も低下します。 被害に遭ってからでは遅いのです。まずは、日頃から防犯意識をもつことが大切なのです。

B-PACS公式スタッフブログ B-PACS施工車ギャラリー クチコミ/お客様の声

イモビライザーと犯罪情勢CHECK!!

2014年度 盗難件数 1位 プリウス
2014年度 盗難件数 1位 プリウス

「イモビライザー」と呼ばれる自動車盗難防止システムは、電子的なキーを照合する事で、専用のキー以外でのエンジン始動を防止します。 イモビライザーがほとんどの車に標準で設置されるようになったため、2002年に62,673件あった自動車窃盗が、2014年には16,104件という約1/4にまで大幅に減少しました。

しかし、その「イモビライザー」を解除し、エンジンを始動させるツール「イモビライザーカッター」が登場し、それを悪用するケースが近年目立つようになって来ました。 イモビライザーを標準装備している「プリウス」が2014年度 盗難件数 1位になったのは、「イモビライザーカッター」を使った窃盗団が関わっていると考えられています。 イモビライザーカッターを使用すると、車内に侵入して3分経たずにイモビライザーを無効化できてしまいます。

「イモビライザー カッター ガード」のススメ

ビーパックスでは「イモビライザーカッター」に対抗するため、「イモビライザー カッター ガード」の設置/インストールをお勧めしています。 イモビライザーカッターガードは犯罪者による車の中枢へのアクセスをブロックする事が可能です。
またオートアラームと組み合わせることで、イモビライザーでは防御できない車上荒らしに対応する事が可能で、愛車を多重防御できます。

セキュリティアイテム一覧
Page Top

防犯についての啓蒙活動セキュリティをもっと身近に

防犯はセキュリティ機器だけでは成立しません。車を離れる際に短時間でも施錠をする、見通しの悪い無人の駐車場を利用しないなど、オーナーの心がけで、車上ねらいや車両盗難などの被害にあう可能性も低下します。
ビーパックス創業以来、京都府警と連携した防犯についての啓蒙活動を行っています。 各種防犯イベントへの出展や、車用防犯フィルムの施工方法の独自開発、スタッフの防犯設備士受験サポートなど様々な形で活動を行っています。

  • 防犯フィルム デモカー
  • 防犯イベント
  • 防犯イベント 特設ブース
  • 防犯セミナー

犯罪情勢の最新情報は「STOP THE 自動車盗難」ページを確認!

自動車窃盗件数や傾向などは、警視庁が作成している「犯罪統計」や、 日本損害保険協会の「自動車盗難事故実態調査」などが詳しいですが、 官民合同プロジェクト「STOP THE 自動車盗難」が提供する防犯情報をまとめたページが便利です。

STOP THE 自動車盗難
Page Top

防犯設備士協会とはCHECK!!

ビーパックス スタッフ

ビーパックスには国家資格を持つ防犯設備士が4名在籍しています。防犯設備士とは公益社団法人 日本防犯設備協会(JSSA)が認定する全国レベルの資格です。3年ごとの更新試験が義務付けられており、常に最新の防犯知識が必要とされています。 防犯カメラをはじめ各種防犯機器を組み合わせるなど、「自動車」だけでなく「住宅」を含めた総合的な防犯対策を設計できます。

日本防犯設備協会 防犯設備士 Page Top
  • CLIFFORD
  • Panthera
  • Grgo
  • VIPER
  • DEFA

お車の環境に合わせて最適な組み合わせを提案します!

カーセキュリティは単体の防犯機器で行うよりも、総合的に考え対策する事が重要です。 ビーパックスではお客様の愛車の状況・駐車環境・ご予算に合わせ、最適な組み合わせを提案いたします。
また、欧州車の一部などに「量販店では」設置できない車種がありますが、ビーパックスでインストール可能な場合がありますので、一度ご相談ください。