プライバシーフィルム

  ディテーリング:カーフィルム取り扱いフィルム一覧プライバシーフィルム(スモークフィルム)

視認性の高い、「見せない」カーフィルム

プライバシーフィルムは、外から車内の様子を見えないようにし、プライバシーを守るためのカーフィルムで、「スモークフィルム」とも呼ばれています。また車内を見せないことで、車上あらしなどへの防犯対策にも有効です。プライバシーフィルムはその他にも、ガラスの飛散防止や紫外線カットなどの効果があります。お選びいただける色や濃さは多数ご用意していますので、幅広いニーズに対応可能です。

B-PACS公式スタッフブログ B-PACS施工車ギャラリー クチコミ/お客様の声

WINCOS(ウインコス)CHECK!!

施工イメージ

WINCOS(ウインコス)は、品位と機能性を兼ね揃えたプレミアムブランドです。ナチュラルな美しさ、心地よさ、そして科学的根拠に裏付けられた機能性。このハイパフォーマンスなカーフィルムは、ドライバーや同乗者を新たな世界へいざないます。

WINCOS(ウィンコス)

製品名カラーサンプル前席
施工
可視光線
透過率
赤外線
カット率
紫外線
カット率
遮蔽
係数
1HCD-30G
 
×34%94%99%0.51
2HCD-20G
 
×22%94%99%0.48
3HCD-10G
 
×11%96%99%0.44
(参考)3mmガラス 91%13%35%1.00

HCD-30G

HCD高性能スモークの薄色タイプに位置します。IR剤には酸化タングステンなど複数のレアメタルが使用されており、遮熱能力の大変高いフィルムです。 可視光線透過率は34%と高く視界を妨げる事は殆ど無く、薄目のスモークカラーで品良く仕上るフィルムです。

HCDー20G

HCD高性能スモークの中間色に位置するフィルムで、IR剤はHCDー30と共通で遮熱能力の大変高いフィルムです。 可視光線透過率23%はプライバシーガラス程度であり、視界性が良好な他、外からも室内がやや見える程度ですから、閉鎖的なイメージは全くありません。

HCD-10G

HCD高性能スモークの最も濃色に位置するフィルムで、WINCOSシリーズ発売当初には無かった為、その後発売要望が非常に高く、2011年に追加発売された人気のフィルムです。 IR剤はHCDー20、30と共通ですが、可視光線透過率10%の数値レベルアップと相まって遮蔽係数はO.43とWINCOSシリーズ中で最高レベルとなっており、特に高温な真夏の車内では、最も快適な空間を提供してくれる事でしょう。

Page Top

Sylphide -シルフィード-CHECK!!

施工イメージ

Sylphide(シルフィード)は、太陽エネルギーの中の特に暑さを感じる赤外線を大幅にカットすることにより、遮熱性能を高め車内の温度上昇を抑え、より快適なカーライフと省エネ効果を追求した製品です。

Sylphide(シルフィード)

赤外線に対して吸湿性の高い金属酸化物ITO(酸化インジウムスズ)からなるセラミックを使用し、遮熱性能を高めています。 透明性も高く、長時間にわたって効果が持続します。

製品名カラーサンプル前席
施工
可視光線
透過率
赤外線
カット率
紫外線
カット率
遮蔽
係数
1SC-7045
 
×44%71%99%0.72
2SC-7030
 
×30%71%99%0.67
3SC-7020
 
×20%71%99%0.63
4SC-7015
 
×13%71%99%0.61
5SC-7008
 
×07%71%99%0.59
(参考)3mmガラス 91%13%35%1.00

SC-7045

スモーク系で最も薄色に位置するフィルムで、可視光線透過率は46%と高く、視界性は非常に良好で、夜間の運転でも安心なフィルムです。 さらにITO系の赤外線吸収式IR層を加えることにより高い断熱効果と気品性を両立。 装着してある事を忘れてしまいそうな自然な仕上がりですが、従来の濃色フィルム以上の断熱性能を実現したフィルムです。 視認性が良好な為、夜間の運転でも安心です。

SC-7030

スモーク系で薄色に位置するフィルムで、可視光線透過率は30%で、高質なイメージを保持したまま愛車が品良く仕上がる薄めのスモークカラーに、さらにITO系の赤外線吸収式IR層を加えることにより高い断熱効果と気品性を両立。 良好な視認性に、適度なプライバシー性をかね備えた上に、高性能断熱でアップグレードされたフィルム製品となっています。

SC-7020

スモーク系で中間に位置するフィルムで、可視光線透過率20%は各社のプライバシーガラス平均レベルのカラーに、さらにITO系の赤外線吸収式IR層を加えることにより高い断熱効果とプライバシー性を両立。 良好な視認性に、適度なプライバシー性をかね備えた上に、高性能断熱でアップグレードされたフィルム製品となっています。

SC-7015

定番「断熱ダークスモーク」とも呼ばれ、可視光線透過率13%と低く、車外から車内はほとんど隠すことが出来ます。 さらにITO系の赤外線吸収式IR層を加えることにより高い断熱効果とプライバシー性を両立。外から車内はほとんど見えませんが、視認性も確保できる濃さです。 ユーザー人気の高いNS-015を更に、高性能断熱でアップグレードされたフィルム製品となっています。

SC-7008

スモーク系ラインナップ中、可視光線透過率7%と最も濃色に位置するフィルムで、さらにITO系の赤外線吸収式IR層を加えることにより、遮蔽係数0.59とシルフィードシリーズ最高レベルとなっており、特に真夏の車内では快適な空間を提供してくれる事でしょう。 特にプライバシーを重視される方や、プライバシーガラスが装着されていない車におすすめです。

Page Top

スタンダードタイプCHECK!!

スタンダードタイプのプライバシーフィルムには、視認性をあげるために染色クリアタイプのスモークフィルムを採用しています。染料を直接フィルム材(ポリエステル)又は粘着剤に染め込む(練り込む)方法で作られており、透明度が高く、視認性において優れたカーフィルムと言えます。従来は染色タイプのカーフィルムは色落ちしやすく、顔料タイプの高対候フィルムが流行りましたが、濁った感じがあり視認性があまりよくないことが懸念されていました。しかしながら、染色技術の向上で染色タイプのカーフィルムも色落ちがしにくく高対候になっているため、現在ではクリアタイプが主流になっています。カラーラインナップとしてはスモーク系を中心に、5段階の濃さを取り揃えております。 また、全てのフィルムで99%の紫外線カット率(UPF50+相当)を実現し、肌の日焼け防止や内装や室内の変色、退色防止にも極めて高い効果を発揮します。

製品名カラーサンプル色名可視光線
透過率
1NS-008HC
 
濃黒9%
2NS-015HC
 
13%
3NS-020HC
 
薄黒19%
4NS-030HC
 
29%
5NS-045HC
 
薄灰42%
(参考)3mmガラス  91%

NS-008HC (ピークスモーク)

5段階もの豊富なスタンダードタイプのラインナップ中、最も濃色に位置します。 別名「スーパーブラック」とも呼ばれ、可視光線透過率7%と最も低く、特にプライバシーを重視される方や、プライバシーガラスが装着されていないお車におすすめで、ユーザー支持率も非常に高い人気のフィルムです。

NS-015HC (ダルスモーク)

スタンダードタイプの中では定番中の定番。別名「ダークスモーク」とも呼ばれ、その濃色レベルは、可視光線透過率13%と低く、車外から車内はほとんど隠すことが出来ます。 しかしながら程良く適度な濃度と、原着のクリアな特性とも相まって、視界性も適度に確保できる濃さで、ユーザー人気は最も高いフィルムです。

NS-020HC (レギュラースモーク)

スタンダードタイプの中間に位置するフィルムで、純正着色プライバシーガラスに近い色というコンセプトで追加されたモデルです。 その事から、別名「プライバシースモーク」とも呼ばれます。可視光線透過率20%は各社のプライバシーガラス平均濃度程度であり、視認性が良好な他、外からも車内がやや見える程度ですから、閉鎖的なイメージは全くありません。

NS-030HC (ペールスモーク)

スタンダードタイプの薄色に位置するフィルムで、可視光線透過率は30%と高く、視界を妨げる事は殆ど無く、薄目のスモークカラーで、車内も透けて見通せるレベルですので、高質なイメージを保持したまま愛車を品良く仕上げる事が可能なフィルムです。

NS-045HC (ブライトスモーク)

スタンダードタイプの最も薄色に位置するフィルムで、可視光線透過率は46%と高く、視認性には何のストレスも感じる事がなく、視界は非常に良好で、夜間の運転でも安心です。 透明ガラスを少し上品に仕上げたい、そんな拘りユーザー向けの製品です。 また装着してある事を忘れてしまいそうなほど自然な仕上がりですが、99%の紫外線カット機能とガラスの飛散防止効果を持ちあわせております。

Page Top
  • WINCOS(ウィンコス)
  • Sylphide(シルフィード)
  • 3M Crystalline(クリスタリン)